新戦略 カラフルタウン 1億人達成!

カラフルタウン

新戦略 トヨタ車を ショッピングモール で販売

岐阜市柳津町にある大型商業施設「 カラフルタウン 岐阜」の来場者が、2013年9月で一億人を突破する見通しとなったようです。

カラフルタウン 内には他のショッピングモールのように、雑貨屋、服屋、フードコート、映画館等がありますが、ここだけにしかない特徴があります。

ショッピングモールの中にトヨタ自動車系列の販売店が六店舗を集中して出店しています。

従来、ショッピングモール内にはフードコートや映画館はあっても、自動車の販売店はありませんでした。

この新しい試みに懐疑的な見方もあったようですが、結果としてはショッピングモール内での自動車販売促進に結び付いているようです。

 

笑顔とクルマに会える街「 カラフルタウン 」

施設一回のメーンストリートに、トヨタ販売店が百五十メートルにわたって軒を連ね、トヨタの車種すべてが揃っている。

開店は2000年11月であり、全国に張り巡らされたトヨタ販売店網が飽和状態となり、新たな顧客開拓を模索している時期だった。

ただ当初は、一人数千円の客単価の施設で数百万円の車を売る試みに「祭りの露店でダイヤモンドが売れるのか・・・」と危ぶむ声もあった。

トヨタ自動車マーケティング情報部(当時)の カラフルタウン 岐阜支配人、仁科正夫さんは「不安は募るばかりだった」と振り返る。

顧客訪問で契約を取る「外回り営業」が主流の新車販売の世界で、日用品と同じように自動車を並べて来店者を待つという発想は、固定概念への挑戦でもあった。

「売れるわけがない」と思ったが、店頭で毎日数百人に声をかけ続けてわかった。

「何かあったらすぐに行きますよ。という安心感さえあれば、お客さんとの信頼関係は築ける」

カラフルタウン 内で十二年あまりにわたって実験を進めた結果、開業以来の累計販売台数は2万台を突破。

トヨタは「新しい自動車販売の店舗として一定の成果を収めている」と評価。2006年から大阪、横浜、埼玉に順次同様の施設を展開した。

 

デートでも楽しめるカラフルタウン

カラフルタウンといえば、筆者の地元の近くだ。デートのたびにお世話になっているのである。

だって・・・・近くにこの カラフルタウン しかないもん(笑)

岐阜県の本巣(もとす)という場所に、モレラ岐阜という大型ショッピングモールがあるのだが、遠い。

確かにカラフルタウンにはまぁまぁ遊べる施設が揃っているので、遊ぶのにはいいのかもしれない。

残念だが、筆者はもう何度となく通っているので、目新しさが無くなっている。

それにしても1億人も来場していたのかと思うとちょっとビックリするものだ。確かに週末には混雑しているが・・・。

1階にはフードコードがあるし、2階には映画館、本や、雑貨屋がある。

またショッピングモール内にはスーパー、外にはイエローハットなどが併設されている。

 

家族連れでも一日過ごせる

ショッピングモール内の1階と2階にはにはゲームセンターがあり、家族連れの子供が楽しめるスペースがある。

特に1階にはクレーンゲームがたくさん設置されているので、楽しめるはずだ。

また、カーディーラーが軒を連ねているメーンストリートでは車がそのまま展示されているので、ぶらぶらと車内などを見てみるのも面白い。

興味があるなら是非家族連れでカラフルタウンに行ってみてほしい。


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る