鬼畜難易度のスーパーマリオにワロタ

Demon-level-Mario-Thumbnail

<任天堂 ワールドチャンピョンシップ 2015>開催された超絶難易度のスーパーマリオ。

あまりの難しさとそのステージ構成に、会場からは笑いと叫び声が・・・。

今回は鬼畜難易度のスーパーマリオを是非ご覧あれ!

 

 

任天堂 ワールドチャンピョンシップって何??

<任天堂 ワールドチャンピョンシップ 2015>とは、任天堂による公式のゲーム大会です。

米国各地の予選を勝ち抜いた選手と、任天堂からの招待選手たちがアメリカ ロサンゼルスで、険しくそびえ立つワールド・チャンピオンシップの頂点を目指します。

任天堂 ワールド チャンピョンシップ

 

 

超絶スーパーマリオの鬼畜ステージの数々!

 

さて、<任天堂 ワールドチャンピョンシップ 2015>で開催された鬼畜何度のステージをご覧いただこう!

これはステージの序盤。

序盤でこの難しさ?!

炎の柱

 

 

ゲッソーやらメットやらが、ブレーメンの音楽隊みたいに重なってますw

しかもハンマー投げてくるとかw

さて、突破できるんでしょうか?

敵の壁

 

 

床一面の炎のバーw

しかも画面上部には回転ノコギリが・・・・。

まさしく絶望の状態!!

床一面炎

 

 

この状態で中央にハンマーが出現。

プレイヤーはツタにつかまって、何とかジャンプで避けます!!

避けろ

 

 

先へ進むと今度はベルトコンベアー地獄?!

プレイヤーは思うように進めず、不安定な足場で行ったり来たりしてましたw

どうやら、この上のベルトコンベアーを使わないとゴールまでたどり着けない様子。

コンベアー

 

 

意を決してジャンプ!!

ここはタイミングとテンポが非常に重要な場面。

少しでもミスると、下に落下して後戻りするハメに・・・orz

連続ジャンプ

 

 

プレイヤーは何とか空中連続ジャンプに成功し、いよいよゴールが間近にっ?!

最後の最後で、巨大な敵といやらしい位置に配置された回転ノコギリが・・・。

手に汗握る瞬間ですね~。

動画を見ながら思わず声を上げてしまいましたw

会場からも「おぉ~~~~っ?!イケるかぁ~~~?!」という雰囲気ですw

空中連続ジャンプ

 

 

プレイヤーはこのステージを何回もリトライしていましたw

そりゃこんだけ鬼畜ステージだったら、一度じゃ無理だわな(笑)

しかし、何とかゴールまで辿り着き、コインの祝福を受けていました!

すげーーーー(唖然)

 

プレイヤーの人はプロの人なのか、比較的冷静にプレイしていましたw

ゴールした瞬間、会場からは惜しみない拍手と称賛の声が上がっていましたw

達成感あるだろうな~~w

Demon-level-Mario-img8

 

 

さて、次はNintendo64のステージかな?

何か靴みたいなものが出現してますが・・・?

どこかで見たようーな光景だけど、昔すぎて思い出せない(笑)

歯車

 

 

こちらは空中ステージ!

あの鎖につながれた黒い玉は何となく見覚えがありますw

こんな空中ステージもあるんですね~。

空を漂う

 

 

このステージもかなりの難易度!!

前からはハンマー投げ、後ろからは追尾式の砲弾・・・、地獄やw

挟み撃ち

 

 

扉をくぐると、さまざまトラップが仕掛けられた部屋にワープ!

こちらも前後を挟まれてステージを駆け抜けることに・・・。

果てして、マリオの運命は?!

ブロック

 

 

Pボタンが押されて、ステージの下に落下!

そこにはぴょんぴょん飛び跳ねるスプリング地獄が広がっていた・・・。

面白すぎるw

プレイヤーはスプリングに翻弄されながら、ジャンプで進むことに。

ぼよよん

 

 

さて、ここも難関そうですね~。

ツタを出現させて、下から吐き出される砲弾を踏んで、向こう側に飛び移るようです。

しかし、向こう側には敵のハナちゃんがうじゃうじゃ・・・。

ツタ

 

 

ここは手に汗握る場面!

ブロックに囲まれた道を全速力で駆け抜ける!!

上からはドッスンが絶え間なく落ちてくるゾ~。

トゲトゲのメットを被って、全力疾走だ!!

駆け抜けろ!

 

 

プレイヤーのCOSMO(コスモ)さんは、クリアした瞬間何だかグッタリした様子。

それでも、この鬼畜ステージをクリアしたのはスゴイですね!

オレなら絶対コントローラーをぶち投げてそうw

お疲れ様

 

 

さて、ここで選手交代のようです。

グループで攻略するようなルールなんでしょうかね・・・??

さて、この人はどうなるのやら・・・。

選手交代

 

 

続きは動画を見てお楽しみください!

手に汗握る瞬間は本当に緊張するものです。

たとえ自分がプレーしていなくても・・・・ね(笑)

余談ですが、マリオメーカー(自由にステージをエディットできる)が近いうち発売されるようです。

ステージ数はなんと100以上?!

今まで以上に鬼畜なステージが存在するようです。

興味のある方は、ご購入してみてはどうでしょうか?

 


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Mind Path To Thalamus2

2014-10-4

Mind Path to Thalamus プレイ日記 vol.2

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る