ドラゴンエイジ インクイジション ドラゴン 全10体を討伐せよ!

ドラゴン討伐編

久々の超大作RPG 「ドラゴンエイジ インクイジション」

ドラゴンエイジといえば、ドラマチックで重厚なストーリーと、RPGが融合した傑作ゲーム。

「誰を裁き、誰を生かすのか」、自分の選択次第で未来は大きく変わる!

今回はそんな「ドラゴンエイジ インクイジション」を攻略を交えつつ、ご紹介します。

旅の始まりから、各地のミッション・ドラゴンとの死闘までを大公開!

 

 

【更新履歴】

日付 ドラゴン名
2015 / 01 / 15  ハイランド・ラベジャー
2014 / 12 / 21  サンディ・ハウラー
2014 / 12 / 19  北方の狩人
 ミストラル
2014 / 12 / 17  フロストバック
 深淵のハイドラゴン
2014 / 12 / 16  ストームライダー
2014 / 12 / 15  カルテルザーン
 ハイバーナル

キャラクリエイト

本作は自由にキャラをクリエイトすることができる。

「人間」「エルフ」「ドワーク」「クナリ」など様々な種族が用意されている。

目や鼻、髪の毛、タトゥーなど、かなり細かい調整ができるので、自分だけのオリジナルキャラを作成しよう!

正統派、変わり者、おふざけと何でもアリ!

ドラゴンエイジ キャラクリエイト

ドラゴンエイジ キャラクリエイト

 

キャラクリエイト動画

 

広大なオープンワールド

本作の魅力は何と言っても、美しいオープンワールドにある。

遠くには山々がそびえ、森には虫や蝶々が舞う、雪のフィールドでは吹雪になり、砂漠のフィールドでは砂嵐が起こる。

オープンワールドのゲームはいくつかあるが、本作はその美しさでは群を抜いているだろう。

是非とも、その目で確かめてほしい。

 

ウェスタンアプローチ

砂と岩山の大地。

フィールドのあちこちには、崩れた神殿と盗賊の砦が点在する。

ウェスタンアプローチ

 

獅子の地

極寒の大地とツンドラが特徴的なフィールド。

極寒地にしかいない希少な野生動物や鉱石が採取できる。

また、複数のドラゴンが上空を飛んでいるが・・・。

極寒の大地 獅子の地

極寒の大地 獅子の地

 

エメラルドの墓場

美しい自然に覆われた森のフィールド。

希少な薬草や植物が生い茂り、凶暴な生物も数多くいる。

森の中では巨人たちが集団で生活しており、しばしば他の生物と縄張り争いをしている光景を見ることもできる。

今は誰もいない朽ちた宮殿も存在している。

美しい森林 エメラルドの墓場

美しい森林 エメラルドの墓場

 

ドラゴンエイジの魔物

ゲーム中では実に様々な魔物が登場する。

大抵の場合、カラーが変更されているだけだったり、強さが調整されいるだけの場合が多い。

ドラゴンエイジでは「人間の兵士」「魔法使い」「悪魔」「昆虫」など多種多様な敵キャラクターが出現する。

また、それ以外でも「巨大クマ」「シカに似た生物のハラ」「小さな草食動物のナグ」などが登場。

ハンティングの要素もあるので、敵を倒すのに飽きたら、辺りを探索しながら、狩りをするのもアリだろう。

巨大な力をもつ巨人

巨大な力をもつ巨人

 

人間の兵士

人間の兵士

 

脅威!圧倒的な力をもつドラゴン

ドラゴエイジの各地に点在するドラゴンたち。

その圧倒的なパワーは並大抵ではない。

また、ドラゴンにも特色があり、冷気のブレスを吐くドラゴン、火炎、雷など、多種多様な攻撃をしてくる。

ドラゴンの中には、仲間を呼び寄せる能力をもつもの、アーマーを身にまとうものなど特殊なドラゴンも存在する。

ドラゴン / ハイバーナル

ドラゴン / ハイバーナル

 

ドラゴン / カルテルザーン

ドラゴン / カルテルザーン

 

ドラゴン討伐動画

ドラゴンはそれぞれ固有の属性・スキルをもっている。

推奨レベルは、どのドラゴンも17以上あれば勝てると思う。

どうしても勝てない場合は、属性防御を高めた防具を作成して挑んでみよう!

 

ハイバーナルとの戦い

ハイバーナルの方がやや弱い印象だが、油断は禁物。

特に羽ばたきでドラゴンに吸い寄せられ、継続的なダメージをくらうので注意!

遠距離から炎の魔法でひたすら攻撃。

 

前衛の戦士は、冷気耐性を30%まで上げ、少なくても200以上の防御力のある鎧を装着するといいだろう。

一定のダメージを与えると、空に羽ばたき、遠距離から攻撃してくる。

苦戦するようなら、トニックや蜂のボーションを使用すると有利に戦えるだろう。

 

 

カルテルザーンの戦い

基本的にはハイバーナルの戦いで問題はないはず。

だが、カルテルザーンはハイバーナルとは違い、頻繁にガードの鎧をまとうので長期戦になりやすい。

非常にやっかいだが、地道にガードを削り、攻撃していくしかない。

(※後でわかったことだが、戦士のシールドバッシュで鎧を簡単に崩せることが判明)

 

HPが半分ほどになると、攻撃の種類が変わるので注意しよう。

「咆哮」でスタン、「凍結」で身動きが取れず、「呼び寄せ」でベビードラゴン×3体を召喚する。

中盤以降はベビードラゴンの乱入もあり、レベルが低いとかなり苦しい戦いになるだろう。

 

ベビードラゴンは倒しても、「呼び寄せ」で何度でも復活するので、あえて無視するのも一つの方法だ。

仲間が倒されたら、すぐに救出に向かうか、魔術師の「リザレクション」を使用しよう。

 

ストームライダーとの戦い

有徳の平原に生息している雷を操るドラゴン。

沼地が舞台なので、足場が悪く、水面に電撃が残るため、常にダメージを受けながら戦うことになる。

 

ドラゴンベビーなどの増援は来ないが、電撃が強力なため、雷耐性は必須だろう。

ある程度ダメージを受けると、空を舞い、電撃のブレスで攻撃してくる。

 

フロストバックとの戦い

ウィンターランド地方に出現する炎のドラゴン。

序盤から登場するため、早めにお目にかかるドラゴンともいえる。

炎のブレスや火炎放射がメインの攻撃なので、炎耐性を高めて挑みたい。

 

戦いの最中には、敵の兵士やドラゴンベビーなどが乱入してくるため、乱戦になりやすい。

また、フロストバックはある程度のダメージを受けると、攻撃パターンが変化する。

高台から一方的に炎のブレスで攻撃してくるため、魔術師やローグに切り替えて攻撃するといいだろう。

 

深淵のハイドラゴンとの戦い

ウェスタン・アプローチにいる強力な炎のドラゴン。

サブクエストで戦うことになる。

 

基本的には炎竜フロストバックと同じだが、こちらは乱入がないため、戦いやすいだろう。

とはいえ、レベルが低いと戦うのは厳しい。

 

鎧竜と同じく、アーマーをまとうので、戦士の盾崩しのスキルを使うとアーマーを削りやすい。

炎耐性を高めてから挑もう!

 

ミストラルとの戦い

エメラルドの墓場にいる氷属性のドラゴン。

鎧竜と同じく、かなり頻繁にアーマーを装着するので、長期戦になりやすい。

アーマーをまとうドラゴンには、騎士のシールドバッシュが有効。

ドラゴンの鎧を効率よく崩すことができるようになる。

 

氷竜らしく、アイスブレス等の攻撃を仕掛けてくる。

よく見れば避けられるので、状況をみて焦らず回避しよう。

敵の増援は乱入してこないので、ドラゴンにのみ集中しよう!

 

北方の狩人との戦い

クレストウッドの崩れた遺跡に生息するドラゴン。

天候を操り、局地的にイカズチを落として攻撃してくる。

雷属性なので、雷耐性の防具をつけてないと苦戦しやすい。

 

また、雷のブレスは着弾すると、その場で広範囲に放電するため、注意しないと大きなダメージを受けてしまう。

着弾地点からすぐに移動しよう。

ドラゴン自体の攻撃は高くないので、密着して戦うと有利になるはずだ。

 

サンディ・ハウラー

音漏れの荒野に生息する全身黒づくめの禍々しいドラゴン。

炎属性のため、火炎のブレスを多用してくる。

攻撃力・体力ともに、他のドラゴンよりも高く、レベルが高くないと長期戦になりやすい。

 

また、鎧竜カルテルザーンと同じように、かなり頻繁にアーマーをまとう。

戦士のシールドバッシュは必須スキルだ。

体力が減ると、何体かのドラゴンベビーを召喚するのも特徴の一つ。

 

MAP自体は広いので、ドラゴンの動きをよく見て対処しよう!

魔法で攻撃するなら、冷気属性がオススメ。

ハイランド・ラベジャーとの戦い

獅子の地の最奥部にいる最も強力なドラゴン「ハイランド・ラベジャー」

特殊な炎の攻撃をしてくる。

 

ドラゴンの真下に炎のサークルが出現したら要注意!

炎耐性が低いとほぼ即死並みの攻撃力となっているため、全滅の危険が高い。

また、アーマーをかなり頻繁に使用し、防御力も高い。

そのため、シールドバッシュを複数回当てないと、鎧を破壊できない。

 

HPが半分以下になると、ベビードラゴンを召喚するため、さらに乱戦になりやすい。

特に魔術師は防御力が低いため、集団で攻撃されると、あっという間に死んでしまう。

万全の態勢で戦闘に挑もう!

 


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る