クソゲー プレイ日記 ローグギャラクシーDC

ローグギャラクシー

クソゲー…それはゲームをプレイする人をイライラさせ、時には死にたくなるゲームのこと

「高い金出して買ったのに、この出来かよ」「序盤でやる気無くした…」「人生で一番無駄な時間」など様々な負の感情がプレイするたびに押し寄せてきます。

今回はシリーズ企画第一弾ということで、「Rogue Galaxy(ローグギャラクシー)DC」をプレイしてみました。

 

ローグギャラクシーの評価

Amazonの評価では星5つ中、半分以下の2.5の評価です….。

レビュー数は2014年9月現在、229件あります。多い方なのかな?

ローグギャラクシー評価

ローグギャラクシー評価

 

みんなの声をみてみた

Aさん

ゲーム発売の3カ月くらい前から期待大で、予約して購入したというのに、今相当ガッカリさせられています・・・。

ダンジョンがひたすらに長い!!しかも何のひねりもなく同じ道が長々と続くだけ。

収容所から脱出する際には何度も落下し、やり直し、を繰り返しました。

私が不器用なせいもあるかもしれないですが・・・。この時本当ストレスたまりました。ゲームでストレスを感じたのは初めてです。

戦闘も、ザコ敵だと思って油断していたら全滅、というくらい難易度高いです。

普通の戦闘でもアビリティは絶対必要だし。ゲーム初心者の方にはオススメできません。

あと、主人公が周りのキャラクターに埋もれている感じがします。

ヒロインやその他の仲間は個性的で好感が持てるのですが、自分が操作する主人公に魅力がないのは痛いです。

不満ばかり並べてしまいましたが、唯一良いと思ったのは映像です。所々のイベントで流れる映像はキレイでした。

しかしそれでは補えない程、短所が目立っているゲームだと思います。

 

Bさん

まずアクションRPGでもRPGでもないどっちつかずな戦闘システム。単調で戦略性も皆無に等しい。

敵を倒せるかは武器が強いかどうかだけにかかっているといっても差し支えありません。

戦闘を楽しみたい人にはオススメしません。

そしてストレスが多い。確かにシームレスなのかもしれないが、マップがわかりづらい、惑星間の移動に時間がかかりすぎる、

単調で作業的な戦闘、街中どこでも出てくる敵などなどで、ロードがあるゲームより遥かにストレスを感じます。

本来ストレスなくゲームを楽しむためのシステムのはずなのに、これでは本末転倒です。シームレスを最大のうりにしてただけに非常に残念です。

 

Cさん

最後までプレイし、クリアーしましたが、今考えるとこれまでで1番時間を浪費させられたゲームだったと思います。

下に述べると…

 

1:銀河が舞台なのに、登場する惑星は数える程

しかも惑星1つにつき街が1つしかないので、「惑星」という大きな舞台にする必要はあったのだろうかと思わせる内容。

それぞれの惑星で季節柄や舞台模様が違いますが、1つの惑星で実現可能ではと思いました。

(そうなると、『ローグギャラクシー』という物語自体が成り立たなくなりますが)

 

2:延々と続くダンジョン

戦闘が売りのゲームなので、ある程度長いダンジョンにする必要があったとは思いますが、同じ造りが延々と続きます。

その為、楽しむ為にゲームをしてるはずが、作業を強いられてる感じがしました。

 

3:声が声優ではなく、俳優を起用

移動中に操作している登場人物が独り言を言いますが、他のレビューにもある通り、特に主人公が酷かったです。

棒読みを聞かせられるぐらいなら、主人公のみ声無しを選べても良かったのでは?と思いました。

 

4:読込みの長さ

惑星間を移動中、結構な長さの読込時間が発生します。まるで、本当に星から星へ移動してるかの様です。

そこまで現実的にしなくても良かったのでは…と、皮肉を込めて思いました。

 

5:操作面の使いにくさ

装備品やアイテムなどを入れ替える際、メニュー画面の一番下がループしません。

結果、また上へ戻る羽目に。遊ぶ側の立場になって作られたとは思えませんでした。

以上、気になる点を挙げましたが、物語や動画など、気に入る方には気に入るかもしれません。

ですが、現状でもっと面白いゲームが多数登場している今、わざわざ手に取ってまで遊ぶ内容だとは思えませんでした。

 

良い評価も少しはありますが、おおむねレビューは散々たる内容でした。

今回はこのローグギャラクシーではなく「DC(ディレクターズカット)」と呼ばれるものです。

DCはローグギャラクシーの不便さが多少調整されているようです。

が、正直プレイするのが怖くなってきました…。

 

ローグギャラクシーDC -序盤~

さっそくローグギャラクシーDCをプレイ!

PS Storeで1,200円のダウンロードコンテンツとして売られていました。

なかなか面白そうじゃないか。

戦闘はなかな面白く、チュートリアルもあるし、グラフィックも10年前と思えないほどキレイだ!

人物はちょっとアレだが…。

クソゲー企画第一弾から失敗か?!と思ったほどだ。

 

惑星ジュライカ~

密林の惑星ジュライカを攻略。敵もそこそこ強いが、なんとか進む。

なんだ…楽勝じゃん。レベルもどんどん上がるし。

と思ったのも束(つか)の間、戦闘中にフリーズがっ?!

それまでのプレイが全て無駄になり、前のセーブポイントまで戻される。

そ…そんなバカな

クソゲープレイ日記#2に続く…


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る