MEMORIES 隠れた名作アニメ特集

MEMORIES

MEMORES 大友克洋監督の 隠れた名作特集!

現代では日本のアニメは多種多用なジャンルが存在する。

最近では3D効果を適度に組み合わせた、臨場感(りんじょうかん)あるアニメが増えてきた。

代表例では「進撃の巨人(Attack on Titan)」や「JoJoの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ(JoJo Bizarre Adventure Stardust Crusaders)」などが世界中で人気となっている。

かつてのアニメと比べると驚くほど臨場感に溢(あふ)れ、迫力あるシーンを生み出しているのが特徴だ。

JoJo / Attack on TItan

 

だが、10~20年ほど前ともなると、「古くさい」「イラストが…」など思う人もきっと多いだろう。

しかし、昔のアニメには驚くほど独創的でユニークな作品が多いのもまた特徴である。

今回は世界的アニメクリエーターである「大友克洋」監督の作品「MEMORIES」をご紹介します。


オムニバス作品 MEMORIES

1995年公開のアニメーション映画。

MEMORIES(メモリーズ)は大友克洋監督監修の3話からなるオムニバス形式のアニメである。

Ep1:「彼女の想いで / Magnetic Rose」  Ep2:「最臭兵器 / Stink Bomb」   Ep3:「大砲の町 / Cannon Fodder」

MEMORIES / メモリーズ

 

彼女の想いで / Magnetic Rose

2092年宇宙空間でスペースデブリと化した人工衛星などを処理する作業員4人を乗せた宇宙船「コロナ」は帰途に就く最中救難信号を受信する。

向かった先は「サルガッソー」と呼ばれる宇宙船の墓場。

発生する磁場(じば)をすり抜けながら発信元のバラの形状をした遭難船にたどり着く。

乗組員であるハインツとミゲルは救出に向かうが、そこで見たものはかつて世界中のオペラ界で名を馳(は)せていたエヴァ(EVA)の思い出の数々だった。

ハインツとミゲルは救助者を探し探索を続けるが、やがて現実とも幻(まもぼし)ともつかぬ奇妙な幻覚に襲われるようになる…。

彼女の想いで

登場人物 ハインツ / ミゲル / エヴァ

 

スペースデブリの回収船 宇宙船「コロナ」

コロナは宇宙に漂うスペースデブリ(宇宙ゴミ)を回収する専門の宇宙船だ。

巨大なデブリを回収すれば、簡単に家が建てられるぐらい稼げるようだ。

いつものようにコロナの乗組員たちはデブリを回収し帰途に就く途中、突如SOS信号をキャッチする。

信号をたどってみると、そこは宇宙の墓場と言われる「サルガッソー」という場所だった…。

サルガッソーは強力な磁場を発生させ、あらゆる鉄クズを引き寄せていた。

救助のためにサルガッソーの中心に進むコロナ。

しかし、乗組員たちはそこに目を疑うような光景を発見する…。

デブリ回収宇宙船 コロナ

ハインツと青島

宇宙の墓場 サルガッソー


救助者を助けるべく宇宙船に乗り込む

ハインツとミゲルは救難信号が発信された宇宙船を探索することに。

錆びた鉄、ガラクタまみれの宇宙船。

だが、扉を開けると二人の目の前には思いもよらない光景が広がっていた。

 

2人が目にしたのは、絢爛豪華(けんらんごうか)なオペラ風の宮殿だったのだ。

驚愕するハインツとミゲル。

船内をくまなく調べる二人だが、宮殿内は異様なほどに静まりかえっていた…。

救助者を探す

朽ちた宮殿


宮殿内には何があるのか…

豪華に並べられた食事、整理整頓された部屋、美しい彫刻….、二人は救難信号を頼りに各部屋を調べていく。

ある部屋でミゲルは女性の写真を発見する。

豪勢な衣装を身にまとった美しい女性の姿が写真立ての中におさめられていた。

 

壁には女性の華麗(かれい)な半生の軌跡(きせき)が壁一面に飾られており、小部屋には輝かしいコンクールのトロフィーがひっそりと安置されている。

どうやら女性は生前、とても有名なオペラ歌手だったようだ。

「救難信号を発信した人物はこの女性なの….か?」

 

捜索を進める二人だが…、そんな時ミゲルは驚くべき光景を目にする。

豪華な食事が並んでいるが...

宮殿の主

女性の軌跡

コンクールの数々

驚愕するミゲル


宮殿の主、エヴァはどこにるのか?

ホログラフではない異様な光景を目にして慌てふためくミゲル。

だが、オペレーターはそんな光景は見なかったと言う。

混乱するミゲルだったが、女性はすでに一世紀(100年前)も前に死んだ人間だった…。

 

再び救難信号を追い、宮殿内を捜索しする二人。

だが、ミゲルもハインツも現実でもホログラムでもない出来事を目の当たりにし徐々(じょじょ)に理性を失っていく。

 

そんな時、オペレーターから通信が入る。

「救難信号が動いてるぞ!?きっと人がいるんだ!!」

捜索を続行する二人。一方オペレーターはエヴァの情報を調べていた。

朽ちたバラの花束

 

知られざるエヴァの半生

オペレーターは宮殿の主エヴァのことを調べて、ミゲルと会話を交わす。

エヴァはで貴族の娘であり、若いころから天才オペラ歌手として活躍し、華々しい世界で活躍していたようだ。

その頃、有名なテノール歌手であるカルロと恋仲になり、やがて結婚の約束をするまでに。

エヴァは幸せな日々を過ごしていた。

 

だが….、その幸せも長くは続かなかった。

ある時彼女はオペラ歌手としても最も大切な声をやられてしまう。

エヴァはオペラ歌手として活躍できなくなってしまったのだった…。

 

しかし、愛するカルロのために舞台に上がるエヴァ。

そんなエヴァを周りの人々やマスコミは激しく騒ぎ立て、誰も彼女の気持ちを理解しようとはしなかった…。

 

そんな時、カルロが何者かに殺されてしまう。

失意のエヴァは世間から姿を消し…。

エヴァとカルロ

エヴァ声を失う

批判され憂鬱なエヴァ

カルロの死 失意のエヴァ


救難信号をたどるミゲルだったが…

救難信号をたよりに捜索をつづけるミゲルだったが、足を滑らせ朽ちた宮殿の底へ落ちてしまう。

そこで見たものはボロボロになったグランドピアノが独りでに演奏する様子だった…。

 

恐る恐る近づくミゲル。

ミゲルはおもむろに朽ちたグランドピアノに触れると….あたり一面美しい庭園の映像に包まれてしまう…。

朽ちた宮殿の底

たたずむミゲル

朽ちたグランドピアノからホログラムが

夢か幻か

美しい庭園に唖然(あぜん)とするミゲル。

だが次の瞬間…

「愛しているわ。カルロ」

どこからともなくエヴァが現れ、突然ミゲルに口づけをしてしまう。

一方ハインツはミゲルの異変に気づき、懸命に駆けつけるが…。

ハインツもまた、夢なのか現実なのかも分からない状況に陥っていた。

ミゲルに口づけをするエヴァ

駆けつけるハインツ

ハインツの暗い過去

劇場らしきステージにきてしまったハインツ。

そこにはエヴァの姿があった….。

「おい!お前…」

ハインツがエヴァに近づいた時、エヴァは隠し持っていたナイフでハインツを刺してしまう。

ハインツは薄れる意識の中で、遠い過去の記憶がよみがえる。ハインツの暗い過去とは…。

果たしてミゲルとハインツはエヴァの「思いで」の中から抜け出せるのか?

続きは是非DVDでご覧ください!

倒れるハインツ

ハインツの暗い過去とは

【関連商品】

 

最臭兵器 / Stink Bomb

風邪をこじらせながら診療所から直接研究所から向かい研究に従事していた西橋製薬研究員(にしばし せいやく けんきゅういん)の田中信男(のぶお)。

同僚から「所長室にある風邪薬のサンプル品である『赤いビンに入った、青いカプセル』」を飲めば風邪が治る」と言われ、飲んでみることに。

しかし、信男はビンの中に入ったカプセルは見つけるが、勘違いから『青いビンに入った、赤いカプセル』を飲んでしまう…。

眠気に襲われた信男は応接室で一昼夜ソファで寝てしまう。

 

早朝、信男は目をさまし応接室から仕事場に向かうと….、そこには悶絶死した研究所の人々が倒れていた。

「テロなのか?!事故なのか?!」慌てふためく信男は所長が切った防菌アラームの電源を入れ、研究所責任者である韮崎(にらさき)局長と連絡をとる。

 

韮崎(にらさき)局長は信男の報告で事故が起きたことは察したが、この時点で原因はわかなかった。

局長は誰かが来る前に極秘サンプルである『青いビンに入った、赤いカプセル』とその関係資料を誰にも悟られずに運び出し本社まで届けること、また自分以外には絶対に渡さないようにと命令をする。

信男は命令を実行すべく、極秘サンプルと資料をスーツケースに入れて研究所から本社へと向かうのだが…。

最臭兵器

最臭兵器 キャラクタ

 


 

第三開発室 田中信男

山間のどかな山梨の山地にある研究所の第三研究室に所属している「田中信男(のぶお)」。 彼は風邪をこじらせながらも出勤することに。   同僚から「ああ、そうそう。所長室に風邪薬の新薬のサンプルがあるらしいよ。赤いビンに入った、青いカプセルさ。それを飲めば一発で治るよ」との助言を受け、薬を飲もうと所長室に向かう。 だが、部屋には所長はいなかった。どうやら会議中のようだ…。   信男は所長の机の上に薬の入ったビンを発見する。 「赤いビンに入った、青いカプセル…..、青いビンに入った、赤いカプセル….??う~~~ん….」 信男はうろ覚えのまま、『青いビンに入った、赤いカプセル』を飲んでしまう。  風邪をこじらせる田中信男   所長室にきたが... 風邪薬を飲もうとするが...  



異変に気付いた所長

所長は自分の机にあった薬品のサンプルの異変に気付く。

「私の部屋に入って、新薬のサンプルに触ったのは誰だ~~~~~っ!!」

凄い形相で所員を問い詰める所長。

 

「あぁ…、田中信男くんです…。新薬の解熱剤(風邪薬)を….」

「ないぃいぃぃいいいいいい~~~~?!」

 

その頃、所員たちはわずかな異臭に気が付く。

「何か変な臭いがしないか….?」

大慌ての所長

異変に気付く所員

 

事故か?テロか?

新薬のサンプルを飲んだ影響からか、眠気を襲われて研究所の応接室で寝てしまう。

信男が目を覚ましてたのは朝方だった。

ふらふらしながら職場の第三研究室に向かうと…、信じられない光景が信男の目の前に広がっていた。

 

研究所の社員たちが悶絶しながら死んでいるではないか….。

驚き、戸惑う信男。

「きゅ、救急車を呼ばなきゃ….」

 

信男はとっさに受話器を取り救急車を読んだ。

応接室で寝る信男

そこには無残な姿が

事態が呑み込めない信男

極秘指令

信男は抗菌アラーム(警報機)が鳴っていない事を不審に思い、所長室に向かう。

だがそこで目にしたのは、同じく所長が悶絶死した現場だった。

 

どうやら所長はアラームの電源を切ったらしい….。

「電源が切れてる….、なぜ所長は電源を切ったんだ…?」

 

疑問に思いながらも恐る恐る電源を入れる信男。

電源が復活したことで研究所の防菌アラームがけたたましく所内に鳴り響く。

 

次の瞬間、緊急回線が本社と繋がり、画面には韮崎(にらさき)局長が映し出される。

韮崎(にらさき)局長は、信男にある指令を伝える。

 

「いいか、新薬のサンプルと関係資料を誰にも悟られずに運び出し、本社まで持ってくるんだ!私以外の人物には絶対渡すなっ!!」

電源を入れる信男

事故発生

韮崎局長

街には異変が…

韮崎(にらさき)局長に言われるままに、信男は大慌てで新薬のサンプルと関係資料をかき集めるのだった。

資料一切をスーツケース入れ、研究所をあとにする信男。

 

必死で自転車をこいで駅に向かい、本社まで行こうとするが…。

しかし、信男が目にしたのはまたも奇妙な光景だった。

呼んだはすの救急車が事故をおこし、救急隊員は死亡。カエルや鳥まで死んでいる。

さらには、町には「ひまわり」や「さくら」、「たんぽぽ」など異なる季節にしか咲かない植物が花を咲かせていた。

大慌ての信男

急ぐ信男

呼んだはずの救急車が...

ひまわりとさくら

 

 

対策本部とますます荒れる街並み

山梨ののどかな山間の町はもはや悲惨な状況。

その頃対策本部が立ち上がり、異変への対策を進めるのだった。

 

そこへ呼ばれた研究所の責任者、韮崎(にらさき)局長と上司。

対策本部長から説明を求められるが….。

 

対策本部長「現場に生存者がいたのかね?!初耳だが….」

韮崎(にらさき)局長と上司はこの時、驚愕の事実に気付くことになる。

「ま…まさか…..あぁ~~~~~~?!」

対策本部

荒れる街並み

驚愕の事実に気づく

 

その頃、信男は….

自分が原因であることを知らない信男は韮崎(にらさき)局長の命令通り、本社に向かって移動していた。

この臭いを止めるには原因である田中信男を殺すしかない….。

対策本部は国民の生命・財産、そして日本を守るべく最新鋭の戦闘機・アパッチを総動員。

ありえない数の戦闘機が信男の前に立ちはだかる…。

 

だが、強運の持ち主である信男は…雨あられのようなミサイルを必死にくぐり抜け本社に向かうのだった。

果たして信男は見事上司の命令を完遂できるのか…?

続きは是非、映画でご覧ください!

急ぐ信男

攻撃される信男

総攻撃を受ける信男

 

【関連商品】


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る