映画 オブリビオン トムクルーズ 久々のSF超大作!

オブリビオン

映画 オブリビオン トムクルーズ 久々のSF超大作!

いつものごとくPS Storeをあさっていると、トムクルーズ主演のSF映画「オブリビオン」を発見!予告編などでチラッと観たのでタイトルは知っていたが、つい最近レンタルされたとは知りませんでした。トムクルーズと言えばもはやお馴染みの超有名ハリウッドスター。最後にみたのはいつだったか・・・映画「アウトロー」だったかな。今回も硬派な役どころを演じています。予備知識なしで映画を観ましたが、これがなかなか面白い!トム様は多少老けたかなと思いきや、見事な肉体美。さらに、ヒロイン役には、映画「007 慰めの報酬」に出演していたオルガ・キュリエンコ。謎の組織の老人に映画「7(セブン)」に出演していたモーガン・フリーマンが登場。一流の役者が映画「オブリビオン」をさらに引き立てます。

 

ストーリー

「何故、彼は人類のいない地球に残されたのか?」2077年、エイリアンの攻撃を受け、地球は全壊。生き残った人類は、他の惑星への移住を果たすが、ジャック(トム・クルーズ)は荒廃した地球に残りパトロール機バブルシップをかり、高度1,000mの上空から地球を監視している。ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリア(オルガ・キュリエンコ)を発見する。

目を覚ました彼女は、なぜか逢ったことのないジャックの名を口にした。彼女に不思議な結びつきを感じながら、次第にあらゆる現実に疑問を抱くようになっていくジャック。そして二人に隠された「真実」は謎の男ビーチ(モーガン・フリーマン)によって明かされようとしていた。人類のいない地球に残されたジャックと、突如現れたジュリアの織りなす切ないラブストーリーが誕生した。

 

 

 

二転三転する展開から目が離せない!

お気に入りは「ドローン」という攻撃兵器。見た目はなんだかカワイイですが、すさまじい攻撃力をもっています。あんまりCGらしい映画は嫌いなのですが、荒廃した地球と相まって、雰囲気は抜群によかったです。ガンダムのアレ(名前がわからず)に似ています。ネタバレを避けるためにも詳しくは書きませんが、ストーリーで若干疑問が残る箇所がありました。まず、「地球から採水していたのは何のためだったのか?」「地球を征服していた機械の正体は?」「機械的な意思を持つ彼らはどこからやってきたのか?」など、わからないところがありました。ひょっとして原作か何かあるのかな・・・?オブリビオンといえばゲームしか思いつきません(汗)まぁ関係ないとは思いますが。

とにかく、昨今のハズレが多いSF映画の中では久々に楽しめた映画でした。気になる方は一度レンタルされてみてはいかがでしょうか?

オブリビオン バトルシップオブリビオン オルガ・キュリエンコ


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Bloodbone

2014-11-13

Bloodbone の魅力を一挙公開!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る