ウィッチャー3 生死にかかわる問題 プレイ日記 Vol.18

生死に関わる問題

前回のあらすじ

前回は「ルーヴェン伯爵の宝」を攻略。

ダンディリオンの行方を追い、公衆浴場にきたゲラルト。

だがそこには、かつて因縁の相手であったディクストラがいた。

ディクストラは情報を提供する代わりに、盗まれた財宝を取り戻してほしいと言ってきた。

一方、ゲラルトは魔術師トリスと協力して、ダンディリオンの行方を追っていた。

ダンディリオンの行方は<永遠の炎>のカリブ・メンジが知っていた・・・。

そこでトリスとゲラルトはメンジに近づくために騙し、彼から情報を聞き出すことに成功。

ダンディリオンは聖堂島の地下に幽閉されていることを知ったのだった・・・。

 

 

さて、今回はサイドクエスト「生死にかかわる問題」の攻略です。

 

ノヴィグラドの街から仲間の魔術師と脱出する方法を模索するトリスたち。

そこにある人物から、ある条件と引き換えに逃走資金の申し出を受ける。

疑心暗鬼のトリスだったが、逃走資金が少しでもほしい彼女たちにとって魅力的な提案であった。

仮面舞踏会に招かれた二人は、素顔を隠しながら<ある人物>の逃走を手助けをすることに・・・。

果たして、トリスたちは無事にミッションを完遂できるのか・・?!

 

 

登場人物

 

モルヴラン・ヴーヒス

ヴィーゲルバット邸の仮面舞踏会で出会うことになる。

貴族にはめずらしく、非常に聡明で野心家でもある。

今はゲラルトに協力しているようだが、果たしてその思惑とは・・・。

モルヴランウィーヒス将軍

 

 

トリス・メリゴールド

ノヴィグラドの街で魔女狩りの教団<永遠の炎>から身を隠すように過ごしている魔女。

何とか仲間の魔術師と供に、ノヴィグラドの街から脱出しようと奮闘している。

ゲラルトと親密な関係だが、ロマンスに発展する日はくるのだろうか?

メリゴールド

 

 

サイドクエスト 生死にかかわる問題

 

クエストを確認すると、何やらトリスちゃんが困っているようなのでノヴィグラドに向かうことに。

その道中に道端に座り込む吟遊詩人たちを発見!

何かお困りごとかな??

道中

 

 

ギャスコインという吟遊詩人の話しを聞いてみることに。

・・・・ギャスコイン?!

ギャスコインといえば、Bloodboneで出てきた神父じゃん(狼に変身したヤツ)?!

と、どーでもいいことを思いつつ、よっこいしょと座り込む。

どーやら真昼間から酒を飲んで、いい気分になっているらしい・・・。

ただの飲んだくれのオヤジだったw

飲んだくれ

 

 

何やら誘われたので、ここは一杯だけ飲むことにした。

夜も更け、お互いにヘベレケになるのであったw

もはやオヤジもロレツが回っておりません(笑)

誘い2

 

 

「もう一杯どーだ?」

と言わんばかりに酒を進められたので、ここはとことん付き合うことにしてみたw

深酒

 

 

時は経ち、気が付くと朝・・・。

?!

何かがおかしいのだが・・・、ひょっとして・・・・!!

目覚め

 

 

身ぐるみ剥がされた(笑)

剣も装備も何もない状態w

おぃぃいいいいいぃいいいいいいぃいい?!

全部とられたじゃねーーかぁ?!

あのオヤジめぇええ!!

すっぽんぽん

 

 

残ったのはジーパンと革靴だけ・・・。

何てマニアックな姿なんだw

どうせだったら全部もってけよw

身ぐるみ剥がされる

 

 

許すまじ、あのオヤジ!

リベンジだっ!!

追跡開始。

足跡がくっきり残ってマス。

追跡

 

 

足跡は近くの村に点々と続いていた。

ここがあのオヤジたちが逃げこんだ先か?!

待ってろよ~オヤジがぁあぁあああ!

痕跡

 

 

と、村に辿りつくと何やら村人の数人が揉めている様子。

どうやら何かの襲撃に怯えているようだが・・・。

トラブル

 

 

とりあえず「わかった」と返事はしたものの、この件は後回し。

だって武器も何もないからねw

素手で戦うのは超絶不利なのです。

凶悪モンスターに一撃で殺されてしまいます(笑)

別の依頼

 

 

再びオヤジを追跡開始。

おのれ~、どこ行きやがった~?!

ガチョウの群れを蹴散らしながら、足跡を追うゲラルトさん

追跡開始

 

 

いたぁあぁああああぁああ?!

民家の裏に隠れてやがったw

オシャレな格好して、<追いはぎ>をするたぁ何て奴だ!!

覚悟しろ、オヤジよ!

発見

 

 

ところが、急に強盗二人組オヤジが揉めだしたw

オヤジA:「来るならきやがれ!」

オヤジB:「なぁ、仲直り・・・しよう~ぜ?返すからさぁ~・・・」

しかし、オレの怒りは収まらん!!

仲間割れ

 

 

ここで選択肢が・・・。

どう考えても相手が悪いので、仲直りなんて出来ませんw

逆にお前の持ち物をヨコセや!!

脅し

 

 

今度は強盗オヤジ二人組の身ぐるみを剥いでやりましたw

寒そうな格好でブルブルと震えるオヤジ二人。

とってもシュールな光景ですなw

ギャハハ!!

してやったり!!

ちなみに衣服は店に売り飛ばしてやりました(笑)

解決

 

 

と、こんなとこで油を売っているヒマなんてないんだった。

急いでノヴィグラドにいるトリスちゃん家に向かうことに!

待っててね~トリスちゃ~~~~~ん!!

トリスの自宅

 

 

トリスちゃんのお家に到着~。

ノヴィグラドから逃げる逃走資金について悩んでいるトリスの元に、おいしい依頼がきたようだ。

ヴィーゲルバットという貴族からの依頼で、ある条件と引き換えに逃走資金を工面してやっても良いという話しだ。

ヴィーゲルバットは大富豪だが、果たして信用できるのだろうか・・・?

悩み

 

 

だが、トリスは恐れていた。

本当にこの話に乗ってもいいのか?・・・・と。

ここはゲラルトの後押しが必要なようだ!

是非とも協力しようではないかっ!!

協力

 

 

さっそくウィーゲルバット邸の使者と魚市場で落ち合うことに。

辿りついてみれば、そこにはみすぼらしい格好をした男が立っていた・・・。

この人が使者??

どっからどーみても庶民やw

使者

 

 

しかし、それは仮の姿。

どうやら何かしらの事情があるようだが・・・。

ここは彼の言うとおりについていくしか無いようだ。

道案内

 

 

と、ここでパプニグが発生?!

いきなり路地裏で盗賊に襲われたw

これは騙されたってことか??

何やら怪しい雲行きになりそうだ。

盗賊

 

 

ここでトリスと合流し、ことのいきさつを問いただすことに。

使者の話によると、騙そうとしたワケではないらしい。

この急襲はあずかり知らぬことのようだ・・・。

事情

 

 

詳しく話を聞くと、どうやら事の発端はヴィーゲルバット邸のご子息の伯爵にあるようだ。

伯爵は錬金術にのめり込み、そのことを周囲に自慢していたらしい。

しかし、これをよく思わない<永遠の炎>の教団は、伯爵は異端者と決めつけた。

伯爵の母親は息子を救うべく、ウィッチャーに依頼をしてきたようなのである。

救出に引き換えに莫大な逃走資金が入るのであれば、安い仕事だ!

いきさつ

 

 

使者の話しから大まかな事情は判明した。

使者からの伝言によると、仮面舞踏会を利用して伯爵を連れ出す作戦のようだ。

そのために、衣装一式とトリスの仮面を調達!

仮面を持って急いでトリスの元に向かおうとしたその時、悲劇が・・・?!

正装

 

 

なんと、ウィッチハンターたちがゲラルトを待ち構えていたのだ!

な・・・何んの用だよ?!

どうやらゲラルトに逮捕状が出ている模様。

まさか、カリブ・メンジ殺しがバレたのか?!

ここは話しながら様子をみるか・・・。

ウィッチハンター

 

 

相手が剣を渡せと言ってきた。

迷った挙句、「まずは殺してみろ」と選択しようと決意する!

だが、操作ミスで下の項目を選択してしまうハプニングが発生(笑)

素直に剣を渡してしまったw

これはマズイ予感・・・。

どうする?

 

 

案の定ヤバイ展開になったw

剣を渡してしまったので、素手で彼らと戦うハメに・・・orz

これはマズイぞ~、圧倒的に不利な状況(笑)

相手は剣でバシバシ攻撃してきます。

武器なし

 

 

ここは印の力を最大限利用して、燃やしながら戦うことにw

なるべく距離をとって、中距離から炎の攻撃だっ!!

何とかこの場を切り抜けることができた。

印がなかったらマジやばかった~。

燃やす

 

 

思わぬところで時間を食ったが、急いでトリスちゃんのお家に戻ることに。

すると、艶めかしいドレスに身を包んだトリスちゃんとご対面。

その美しさに思わず見とれてしまったw

ト・・・トリスちゃん・・・ゴクリ

妖艶

 

 

普段ボンテージっぽい服装しか見てなかったから、これで心を奪われましたw

やっぱり女性は美しいドレスを纏うと、見違えるように変身しますね。

ゲラルトも舞踏会用の衣装に着替えていたため、トリスちゃんから褒めてもらいましたw

おしゃれ

 

 

さぁ、いざ仮面舞踏会へGo!

何とかしてウィッチハンターからヴィーゲルバット邸の伯爵を救い出せねば!

ちなみにヴィーゲルバット邸はこの世界有数の大富豪であり、誇大な敷地を所有しています。

私兵部隊までいるぐらいなので、その凄さがうかがえるでしょう。

ヴィーゲルバット邸

 

 

ゲラルトとトリスちゃんは仮面をかぶり、仮面舞踏会に潜入開始!

門番がいるけど、事情を話せば通してくれる。

舞踏会

 

 

舞踏会に入ると、まずは依頼主であるヴィーゲルバット邸のご婦人を探すことに。

だが、みんな仮面をつけているため誰か婦人なのかは判別しずらい・・・。

丹念に一人一人探していこう!

婦人はオウムの仮面をつけているゾ。

会場内には酔っ払いがウヨウヨいるw

噴水の中に入り、「クラーケンだぞぉおお!うがぁぁああ」という人も(笑)

これは面白いw

水の中

 

 

婦人を探している途中で、トリスの幼馴染の魔術師と出会った。

何やら過去に何かしらの出来事があった相手らしい・・・。

恋仲だったんだろうか?

感

 

 

仮面舞踏会ではグェント大会も開催されている。

腕に自信があるなら挑戦してみるのもいいかも!

この時私のカードデッキはまだまだ弱く、5回ほど挑戦したけど勝てませんでしたw

3回連続で勝たないとダメらしい・・・orz

カード集めはコレクション要素が強く、ルールを把握してないと有利に戦えないゾ!

グウェントはなかなか難しい。

カードを補充するカードが手に入れば、幾分かは楽に戦えるかも・・・。

グェント

 

 

ようやくオウムの仮面をつけた婦人をみつけた!!

どうやら伯爵の名前はアルバートというらしい。

今回のミッションはこのアルバート伯爵を無事ウィッチハンターから逃がすことが目的だ!

母親

 

 

婦人の話によると、伯爵はそうとう遊び人らしい・・・。

錬金術にのめり込み周囲に自慢してしまったために、追われるハメになったようだ。

アルバート伯爵は<ヒョウ>の仮面をつけているとのこと。

でも、会場内にはそれらしき仮面の人物がウヨウヨいる・・・。

一体誰が本物なんだ?!

依頼

 

 

探し回ること10分。

庭園の巨大迷路の近くで、ヒョウの仮面をつけた男性が女性相手に大はしゃぎしていた・・。

きっとコイツやw

放蕩

 

 

さっそくアルバートと話をして、救出の手筈は後で整えることに・・。

当の本人はまったく危機感がないご様子w

さすが貴族って感じですかね(笑)

伯爵

 

 

伯爵脱出の手筈を整える間、しばし二人で過ごすことになった・・。

これまでないくらいに良い雰囲気w

トリスちゃんにとっては、まさしく夢のような時間ですね~。

ベンチ

 

 

ウィッチハンターから逃げるツラい現実より、こういうロマンスのほうが良いに決まってる。

こんな時がずっと続けばなぁ~。

きっとトリスちゃんもそう願っているハズです。

甘い会話

 

 

寄り添うように、ひと時のスイートな時間を過ごす二人。

トリスの心にある感情は<喜び>か、それとも去ることへの<悲しみ>なのか・・・。

トリスの表情を見ていると何とも言えない感情が伝わってきます。

寄り添う

 

 

夢のようなロマンスは続き、ここでトリスが「捕まえてみなさいよ~♥」とばかりに、宮廷迷路に逃げ込みます。

ゲラルトも「待てよ~♥」と言わんばかりの勢いで、後を追いかけますw

キャッキャッウフフ状態です!

しかし、この非情な世界ではこんなロマンスはすごく貴重な時間なのですw

だって、世界はビッチだらけだからネ(笑)

追いかける

 

 

ここでアルバート伯爵が登場し、夢のような時間は終わりに・・・。

残念w

さて肝心の作戦ですが、ゲラルトとアルバート伯爵の仮面を入れ替えて、ゲラルトが時間を稼ぐことに。

身を挺しての脱出作戦スタート!

入れ替わり

 

 

とここでタイミングよくウィッチハンターが登場。

案の定、ゲラルトをランバート伯爵と勘違いして同行を求めてきます。

このウィッチハンターの仮面がまたコッコイイw

くれないかなぁ~。

警告

 

 

さて、そんなことも言っているヒマもなく、戦闘開始!

奴らが意外に強いw!?

3~4人で襲い掛かってくるため、囲まれてボコボコにされます。

ここは迷路に逃げて誘い出すか、一体一で相手をすることに。

戦闘

 

 

途中まで頑張って格闘していたのですが、ここで印が使えることを思い出したw

今までの時間かなり無駄だった・・・orz

奴らをイグニの印を燃やしながら戦えば、かなり有利になります。

若しくはアクスィー(混乱・気絶)でもいいかもw

燃やす

 

 

さて戦闘も終わり、トリスの元へ向かうことに。

<役に立ててよかった>を選んだけど、もう一方を選んだらどんな結末が待っていたのでしょうか・・?

トリスとハッピーエンドとか?

何故かこの瞬間、魔女っ娘キーラちゃんのことが頭をよぎり、曖昧な返答をした私なのでした。

惜しむ

 

 

トリスちゃんと夢のような時間が終わりを告げようとしている・・・。

本当にコレで良かったのだろうか??

魔女っ娘キーラちゃんより、トリスちゃんに惹かれていた私。

彼女の切ない表情が全てを物語っています。

関係

 

 

トリスちゃんとランバート伯爵は舞踏会場を去ることに・・・。

もうトリスちゃんとは会えないんだろうか??

まだトリスちゃんとの希望は残されているハズ。

魔女っ娘キーラちゃんか、それとも妖艶なトリスちゃんか・・・。

ここは悩みどころです。

何にせよ、クエストは一見落着!

去る

 

 

Next プレイ ~<ダンディリオン救出>の巻~

カリブ・メンジから聞き出した情報によると、ダンディリオンは聖堂島の地下牢獄に幽閉されているようだ。

だが、鉄壁の警備を誇る牢獄から脱出させることは難しいようだ・・・。

そこで、ドゥードゥーという変幻自在なインプの力を借りて、脱出させることを思いつく。

だが、ドゥードゥーは<永遠の炎>を警戒して姿を現さない。

ゲラルトたちは芝居をすることでドゥードゥーにあるメッセージを送ってみることにした・・・・。

ダンディリオン救出まであと一歩の所まできたゲラルトたち。

果たして作戦は上手くいくのだろうか?!

ダンディリオン救出の巻

 


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る