ウィッチャー3 ダンディリオン救出 プレイ日記 Vol.19

ダンディリオンの救出

前回のあらすじ

前回は「生死に関わる問題」を攻略。

ノヴィグラドの街から仲間の魔術師と脱出する方法を模索していたトリスたち。

そこにある人物から、ある条件と引き換えに逃走資金をもらえるという話が。

疑心暗鬼のトリスだったが、逃走資金が少しでもほしい彼女にとって魅力的な提案であった。

仮面舞踏会に招かれた二人は、素顔を隠しながら伯爵の逃走を手助けをすることに。

一方、トリスとゲラルトは現実離れした仮面舞踏会で急速に距離を縮める。

ミッションは無事完了し、トリスたちはノヴィグラドを離れることになった。

だが、トリスはゲラルトとのことが気掛かりのまま街を去ることに戸惑っていた・・・。

 

 

さて、今回はメインクエスト「ダンディリオン救出」の攻略です。

 

トリスとゲラルトは、ウィッチハンターの<カリブ・メンジ>からダンディリオンの居場所を聞き出した。

しかし、ダンディリオンは世界一堅牢と言われる聖堂島の地下室に投獄されていることを知る。

この場所からの救出は不可能だと判断した彼らは、ドゥードゥーの力を借りることに。

ドゥードゥーは誰にでも変身できる能力を持っている。

死んだ<カリブ・メンジ>に成りすまし、ダンディリオンを聖堂島の地下牢獄から移送させる作戦だ!

ゲラルト・プリシラ・ゾルタン、3人は協力しダンディリオンの救出に向かうのだった。

果てして無事に彼を救出できるのだろうか・・・・??

 

 

登場人物

 

ダンディリオン

女たらしでジゴロの吟遊詩人。

口は非常に軽く、女性の気を引くためならどんな嘘でも平気でつく。

プリシラの行方を知る数少ない人物だが、<永遠の炎>カリブ・メンジにより、聖堂島地下牢獄に捕えられる。

救出された彼は、シリとの<ある出来事>について語りだしたのだった・・・。

ダンディリオン

 

 

プリシラ

とても美しい歌声を持つ女性の吟遊詩人。

ダンディリオンの事を尊敬し、吟遊詩人として一目置いているようだ。

今回はダンディリオン救出に協力したいとゲラルトに申し出る。

ダンディリオンとの関係の行方は、この後のクエストで波乱の展開を迎えることになる・・・。

プリシラ

 

 

ゾルタン・シヴェイ

ゲラルトの良き友人でもあり、非常に頼りになる存在。

ドワーフゆえに豪快で大雑把な性格である。

今回はダンディリオン救出計画で協力してくれることになる。

ゾルタン

 

 

シリラ

<古き血脈>を受け継ぐ、特殊な能力をもった女性。

ゲラルトとは師弟関係にある。

現時点ではその経緯は多くの謎に包まれているが、ある事情から<黒の軍団>に追われている。

今回はダンディリオン救出後に語られる、彼女の知られざる物語を体験することになる。

シリラ

 

 

メインクエスト ダンディリオン救出

 

さて、ノヴィグラドでのメインミッションもいよいよ山場に差し掛かる!

今回はダンディリオンの救出ミッション。

前回の<カリブ・メンジ>の情報から、彼は聖堂島の地下牢獄に捕えられいることが判明。

しかし、聖堂島のセキュリティは非常に高く、その場所から救出することは困難なようだ・・・。

そこでゲラルトはプリシラに情報を聞きに行くことに。

相談

 

 

プリシラの話しだと、ドゥードゥーという人物ならダンディリオンを救出できるかも知れないと言う。

ドゥードゥーはどんな人物にでも変身できる能力を持っている。

つまり、死んだ<カリブ・メンジ>に成りすまして、ダンディリオンの移送命令を出すのだ!

そして移送の途中で襲撃をかけ、彼を救出するという作戦。

しかし、ドゥードゥーは滅多に人前に姿を現さない。

ここはメッセージを込めた芝居で彼を誘い出すことにした・・・。

果てして彼にメッセージは届くのだろうか??

プリシラの想い

 

 

まずは芝居に協力してくれる、劇団一座に行くことに。

ノヴィグラドの中心付近で、舞台を行っている。

さっそく協力を要請するために、向かうことにしよう!

入口にはにらみを効かせたおっさんが門番をしている。

チケットを購入しないと、中には入れないようだ・・・。

劇団一座

 

 

この女性が劇団の座長のようだ。

なかなかの美熟女じゃないかw

これはこれでまた・・・・グクリ

は?!・・・いかん×2。

オレには魔女っ娘キーラちゃんという心に決めた人がいるのだ!

浮気をしているヒマなどないっ!!

座長

 

 

座長に事情に説明すると、協力してくれることになった!

だが舞台を行うには、まだまだ人材が足りないようだ・・・。

そこで、舞台を宣伝してくれる大道芸人やセキュリティの人間をノヴィグラド中から探さなければならない。

これが意外に大変で、あっちこっち移動するハメに・・・ハァ。

大道芸人

 

 

途中移動に疲れたので、ちょいちょいグウェントをして息抜き。

最近ではカードが少しずつ集まってきて、そこそこ強力なデッキが組めるようになった!

近いうちにグウェントの攻略ページでも作ろうかな~・・・。

グウェント

 

 

さて、舞台役者も揃ったのでようやく舞台が開演!

しかし、ここで重大なミスを犯してしまった・・・。

舞台が始まる前にプリシラから、セリフが書かれた紙を渡されたのだが、読むのを完全に忘れていたのだ!!

ヤバイ(笑)?!

そーいやプリシラちゃんから「セリフ覚えとけよ」って言われてたんだった・・・。

舞台が進行して、ゲラルトのシーンでセリフの選択肢がいくつか表示されるのだが・・・、全く分からんw

witcher3-wild-hunt-Vol19-img7

 

 

結局ゲラルトのシーンはグダグダのまま進み、舞台は進行していく。

会場からは<失笑>や<ため息>が聞こえているw

プリシラちゃんの忠告を忘れてたw

でも後戻りは出来ないので、このまま強引に進行することに・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol19-img8

 

 

セリフ選びは間違えたものの、なんとかイベントは進行するようだ。

クエストが失敗ってわけじゃなさそうだ・・・。

ま、一応~一安心w

だが、肝心の目的はドゥードゥーと接触すること。

しかしここで観客から罵声の横やりが入る?!

これは嫌な予感がする・・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol19-img9

 

 

案の定、乱闘騒ぎに突入w

狭い舞台で、敵味方入り混じって戦闘することに!

もはや誰が誰だがさっぱりわからんw

witcher3-wild-hunt-Vol19-img10

 

 

ここはとにかくガムシャラに攻撃してみたw

敵の数は多いけど、そんなに強いというワケでもないようだ。

味方も共闘してくれるので、不安なら遠くから眺めているだけってのもアリかも(笑)

witcher3-wild-hunt-Vol19-img11

 

 

さて乱闘騒ぎも終わり、ようやくドゥードゥー本人とご対面!

芝居を通してメッセージは伝わったようだ。

さっそくドゥードゥーに事情を話して、ダンディリオン救出に協力してくれるようにお願いしてみる。

witcher3-wild-hunt-Vol19-img12

 

 

だが、予想に反してドゥードゥー自信はあまり乗り気ではないようだ・・・。

バレたら自分自身が危なくなることから、協力をしぶっている様子。

ここで、ドゥードゥーの変身能力の話しになり、シリラに変身することに。

まさかここまでソックリとは・・・。

とゆーことは・・、巨乳の美女に変身してあんなことやこんなことをしたり出来るんじゃ・・・。

はっ?!・・・いかん×2w

元はオッサンなので、よく考えたらヤバイことになるわ(笑)

とりあえず変身能力があれば、カリブ・メンジに成りすましてダンディリオンの移送命令を出せるハズ。

witcher3-wild-hunt-Vol19-img13

 

 

ドゥードゥーとの協力も取り付け、さっそくダンディリオン移送中の襲撃計画を実行することに。

移送隊が通過するであろう崖の上で待ち構えることにした。

さて、襲撃は無事にいくのだろうか・・・??

襲撃前

 

 

と、ここで何故かプリシラが到着~!

ダンディリオン救出に協力したいと言い出した。

選択肢が表示され、どっちにするか決めることができる。

ここはプリシラの身を案じて遠くから見守ってもうらことにしてみた。

移送隊がくるまでに、まだまだ時間がありそうなのでプリシラとグウェントで勝負!

結果は勝ったものの、何か特別なカードなどは貰えなかった・・・。

残念w

プリシラ到着

 

 

そんなこんなで移送隊が到着っ!!

いよいよ襲撃の開始だ!

・・・にしても、重要人物の移送なのに警備兵の数が少なすぎるw

これわ楽勝ですわw!

移送

 

 

茂みに隠れていたドワーフの仲間たちが、道路を封鎖するために木をなぎ倒した。

移送隊は道路を寸断されパニック状態に!

そこで、ほかのドワーフたちが襲撃開始。

ダンディリオンはどこにいるのだろうか??

襲撃

 

 

しかし、敵の一人が状況を察知したためか、ダンディリオンを抱えて逃走!?

なかなか優秀な部下がいるようだ・・・。

おのれ~~~っ。

逃がすかぁーーーーーっ!!

逃走

 

 

しかし、相手は馬なのでアッと言う間に逃走w

早すぎで追いつけない・・・。

ここはウィッチャーの感覚を使って、馬の痕跡を追跡することになる。

痕跡

 

 

馬の後を追っていと、凶悪アバターたちの集団に遭遇。

またコイツラかぁ~・・・と思いつつも、バッサバッサとなぎ倒す。

しかし、同じドラウナーでも体の色が黒い個体はレベルが高く、攻撃力も高い。

ここは慎重に各個撃破していこう!

アバターなど恐れるに足らず!!

厄介

 

 

再び追跡を開始だっ!

しばらく進むと、道が二つに分かれている。

しかもどっちの道にも馬の痕跡が・・・?!

どーゆーこと?

聞く

 

 

農民の証言によると、ダンディリオンらしき人間を乗せた馬は左側の道に行ったようだ。

急いで後を追うと、その先には農村の民家に辿りついた・・・。

左の道

 

 

家の前まで行ってみると、何やらドワーフ三人組が揉めているご様子・・・。

話しを聞いてみると、ウィッチハンターの兵士が家に押し入り籠城しているようだ。

これはアタックチャーーーーンスっ!?

もはや袋のネズミではないか!

救出はもう目の前だ!

取引

 

 

ドワーフたちに家の中に入るための裏口のカギを借りて、さっそく突入することに。

しかし、カギを借りるさい何やらドワーフたちは何かを隠しているような様子だった・・・。

裏庭の隠し扉から家の中にいけるようだが・・・なぜ裏庭に?

裏庭の入り口

 

 

地下に入ると、ドワーフたちが何を隠していたかが容易に想像がついたw

地下室はペンキまみれ。

どうやらドワーフたちは、地下でニセ絵画を複製してお金もうけをしていたようだ。

ソワソワしていた理由はこれだったのかw!

ペイント

 

 

地下を探索していると、家の中の会話が筒抜け状態で聞こえてきたw

どうやら立てこもったウィッチハンターとダンディリオンが何やら言い争いをしているようだ。

ターゲットはすぐそこにいるっ!!

絵画

 

 

地下から家の中に上がる階段を登り、部屋の中に入ると、ウィッチハンターが襲い掛かってきた!

「死ね!うぐぐ・・・くたばりやがれっ!!」

ものすごい形相で襲い掛かってくるなw

戦い

 

 

家の中は狭い上に、敵もそこそこ強い。

ここはアクスィーの印で敵を気絶させてから大攻撃でHPを削ることにした。

いや~、アクスィーの印は便利ですな~w

この印は様々なシーンで活躍できるので、レベルを上げておくことをオススメしたい!

混乱

 

 

ようやく長きにわたるダンディリオン救出ミッションを達成!

しかし、相変わらずダンディリオンは減らず口を叩くのだったw

とはいえ、これで一安心かな。

ご対面

 

 

再会の喜びに浸りたいが、ダンディリオンを探したのはシリラの行方を捜すため。

さっそくダンディリオンにシリラと何があったのかを聞くことにした。

一体シリラとの間に何があったのだろうか・・・?

なぜシリラはダンディリオンと接触したのだろう?

シリラの情報

 

 

ここからシリラ編が始まる。

シリラは何らかのワケがあって聖堂島に来たようだ。

シリラの目的とはいったい・・・??

逃走編開始

 

 

だが、聖堂島はホアソンの部下や兵士たちであふれかえっていた・・・。

ここからシリラの怒涛の脱出劇が始まる!

急いで逃走

 

 

あたりには敵がわんさかいる。

まともに戦っても勝ち目はないので、簡易MAPを見ながら目的地まで高速移動で逃げよう!

上手く、防御と移動を繰り返しながら進んでみよう。

にげろ!

 

 

聖堂島の一番上までたどり着き扉を開けると、ムービーシーンに切り替わる。

襲い来る敵と必死に戦うシリラ。

だが、敵もこんなシリアスな場面で笑いの要素をブチ込んできた!

敵の一人が、どうみても可笑しい化粧なのだ・・・。

これは反則だろw

奇妙な顔

 

 

さすがの敵の猛攻にその場に倒れ込むシリラ。

だが、敵の兵士はシリラに弓を発射しようとしているのだった・・・。

まさしく絶対絶命のシリラちゃん。

このまま彼女は捕まってしまうのか・・・?!

ピンチ!

 

 

兵士から矢が放たれた瞬間、ダンディリオンもシリラの危機を察知して盾になろうとダイブ!

意外に男らしいところあるじゃん・・・。

ちょっと見直したw

女を口説くだけのジゴロではなかったようだ!

危機

 

 

だが、矢がシリラに当たろうとした瞬間、彼女はどこかにテレポートw

盾になって庇(かば)おうとしたダンディリオンだけが捕えられる結果となったのだった・・・。

いつもイツてない彼らしい最後w

一体シリラちゃんはどこにテレポートしたのだろうか??

<古き血脈>の能力と何らかの関係がありそうだが、現時点ではまだ謎が多いようだ。

捕まる

 

 

こうしてダンディリオンからシリラちゃんに関する経緯は分かった。

だが、またしてもシリラの痕跡はここで途絶えてしまう結果に。

残るはイェネファーが向かったスケリッジ島だけだが、果たして・・・?

再び

 

 

そうそうダンディリオンには、シリラに関わる重要な情報を聞かなくてはならない。

この呪具の使い方だ。

どうやら、シリラはこの呪具を使って何かをしようとしていたらしいのだが・・・。

ダンディリオンはこの呪具を作動させる呪文のようなものを教えてくれたが、詳細はよく分からなかった。

この呪具は後々物語に大きな影響を及ぼすようなものなのだろうか?

これはどうやらスケリッジ島に行って謎を解くしかないようだ。

呪具

 

 

何はともあれ、ここでこのクエストはハッピーエンドで終了!

肝心のダンディリオンからはシリラちゃんの行方は分からなかったが、一応めでたし・・・かなw?

この後もダンディリオンに関するクエストが発生するみたい。

また、近いうちに出会うことになるかも!

誓い

 

 

Next プレイ ~<謎の殺人事件>の巻~

プリシラ暴行事件

無事にダンディリオンを救出したゲラルト。

ダンディリオンとプリシラはノヴィグラドの街で心機一転し、新たな商売を始めることにした。

時を同じくして、ノヴィグラドの街では奇妙な殺人事件が発生。

目をくり抜かれ、心臓を摘出されて殺されるという惨殺事件が頻発していた。

そんな時、プリシラが何者かに襲われ瀕死の重傷を負ってしまう。

捜査するゲラルトだったが、そこにはノヴィグラドが抱える巨大な闇が広がっていた。

<永遠の炎><検視官><死体漁り>などの情報を集め、次第に犯人を追いつめていく・・・。

果たして、犯人は誰なのだろうか・・・??


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る