ウィッチャー3 プリシラ暴行事件の謎 前編 プレイ日記 Vol.20

サイドクエスト プリシラ暴行事件 前編

前回のあらすじ

前回は「ダンディリオン救出」を攻略。

トリスとゲラルトは、ウィッチハンターの<カリブ・メンジ>からダンディリオンの居場所を聞き出した。

しかし、ダンディリオンは世界一堅牢と言われる聖堂島の地下室に投獄されていることを知る・・・。

この場所からの救出は不可能だと判断した彼らは、ドゥードゥーの力を借りることに。

ドゥードゥーは誰にでも変身できる能力を持っているからだ。

 

死んだ<カリブ・メンジ>に成りすまし、地下牢獄から移送させる作戦がいよいよ決行!

ゲラルト・プリシラ・ゾルタン、3人は協力しダンディリオンの救出に向かう。

移送中の襲撃計画は成功したものの、敵兵士の一人がダンディリオンを連れて逃走。

後を追うゲラルト。

 

無事にダンディリオンを救出し、シリラを行方を尋ねるゲラルト。

しかし、シリラの居場所を突き止めることは出来なかった・・・。

またもや振り出しに戻ったシリラの足取り。

ゲラルトたちはノヴィグラドを後にし、イェネファーが向かったスケリッジ島に赴くことにした。

果たしてシリラはスケリッジ島にいるのだろうか・・・??

 

 

さて、今回はサイドクエスト「プリシラ暴行事件の謎  前編」の攻略です。

シリラの足取りは途絶えたものの、ダンディリオンを救出することに成功したゲラルトたち。

ダンディリオンはさっそくノヴィグラドに戻り、自分の店をオープンする準備をしていた。

ところが、店を開店するには色々と足りないものがあるご様子・・・。

 

<お金><振付師><告知ポスター>、ゲラルトは結局ダンディリオンの店の開店準備を手伝うハメになった。

東西に奔走するゲラルトだったが、無事に店を開店させることに成功!

しかし、その時、プリシラの身にとんでもない事態が起きていた!!

 

時を同じくして、ノヴィグラドで静かに広がりを見せる連続猟奇殺人事件・・・。

プリシラを瀕死の重傷に追い込んだのはいったい誰なのだろうか・・・?

連続猟奇殺人事件との関係は・・・?!

果てして、ゲラルトは連続猟奇殺人事件を解決し、プリシラを救うことができるのだろうか?!

 

 

登場人物

 

ダンディリオン

女たらしでジゴロの吟遊詩人。

口は非常に軽く、女性の気を引くためならどんな嘘でも平気でつく。

今回の移送救出ミッションで無事に助け出すことに成功。

彼はプリシラと供にノヴィグラドでギャバレーを開店。

性格にはちょっと問題があるが、行動力は人一倍大きい。

ダンディリオン

 

 

プリシラ

とても美しい歌声を持つ女性の吟遊詩人。

ダンディリオン救出後は、彼と供にノヴィグラドでギャバレーを開店することになる。

しかし、何者かにより瀕死の重傷を負ってしまう・・・。

果てして彼女の命は助かるのだろうか??

プリシラ

 

 

ゾルタン・シヴェイ

ダンディリオン救出後はゲラルトと供にノヴィグラドの街に帰還する。

彼もまた悩みを抱えており、グウェントで使用する貴重なカードを追い求めていた・・・。

どうやら根っからのグウェントマニアらしい。

ゾルタン

 

 

ヨアキム・フォン・グラッツ

プリシラの命を助け、手当てをしてくれたノヴィグラドの医師。

ヴェルメリウス病院の院長でもある。

ゲラルトと協力して連続猟奇殺人事件を追うことになるが、彼の過去には何か只ならぬ事情がありそうだ・・・。

ヨアキムフォングラッツ

 

 

フーベルト・レイク

死体安置所の検視官を務めている男。

ヨアキム・フォン・グラッツとは過去に何らかの因縁があるようだ。

説明によると、彼が検視官を始めた頃と同時期に、不可解な猟奇殺人が多発しているようだ・・・。

年齢の割には若く、謎の多い人物だ。

フーベルトレイク

 

 

ナサニエル・バストディ

フーベルト・レイクと同じ場所で働き、死体安置所で死者に祈りを捧げる牧師。

<永遠の炎>に使えており、異端者を激しく嫌っている。

かなりサディスティックな一面があるようだが、今回の事件とどう関わっているのだろうか・・・。

ナサニエルバストディ

 

 

サイドクエスト プリシラ暴行事件の謎

 

さて、ダンディリオンを救出した後にミッションが発生。

どうやらダンディリオンはノヴィグラドの街の一角にキャバレーの店を出そうとしているようだ。

さっそく、オープン前の店に顔を出してみることに。

キャバレー

 

 

店に着くなり、ダンディリオンとプリシラが何やら言い争っている模様・・・。

救出された直後なのに、相変わらず態度がデカい(笑)

吟遊詩人だから詩はすごいけどネw

悩み

 

 

さてと、よくよく彼の話を聞いてみると、どうやら店の開店準備を手伝ってほしいとのこと。

ひょっとして金か・・・?

と嫌な予感がしつつも、話を最後まで聞いてみることに。

ダンディリオンの話によると、店を開店するためには<お金><振付師><ポスター>が必要とのこと。

これは街を西に東にと奔走することになりそうだ!

協力

 

 

まず必要なので開店資金なのだが、彼の口から出たのは衝撃的な言葉だった・・・。

「金を貸してくれそうな女がいるんだ。一芝居うって、金を集めよう!」

おぃ(笑)

まったくこの男わ~、こんなろくでもない考えしか思い浮かばないのかよw

作戦

 

 

「彼女はオレの意のままさ!」

さらりと邪悪な事を言ってのけるダンディリオン。

どうやらこの女性とは過去に付き合ったことのある人らしい・・・。

思惑

 

 

そこで、その女性の前で一芝居打つことに。

なぜか巻き添えになるゲラルトさん。

しかし、これもダンディリオンのためだ!

ひょっとしたらお金を分けてくれるかもしれないしねw

打ち合わせ

 

 

っと、そんなこんなでカモ(女性)が登場~。

一人さびしげにてくてくと路地裏を歩いてきましたw

若干気の毒のような気もするが、ここはミッション成功のために犠牲にするしかあるまい(笑)

女性

 

 

元から仮面をつけているので分かりづらいが、暴走族のようなマスクをつけて女性を脅します。

全然迫力ないけどねw

演技

 

 

ここで、セリフを読むか、アドリブを入れるかの選択肢が登場。

ここでは、真っ当な泥棒らしく、セリフを言うことにした。

「な・・・・何なの?!」と戸惑いを隠せない女性。

まぁ、白髪のチンピラが現れたら誰だって驚きますわな~。

脅し

 

 

そこで、予定通り正義のヒーローを気取ったダンディリオンが登場。

むしろこっちの方が怪しい人物だと思うのだが・・・・。

まぁ、そこはいいでしょうw

「剣を捨てろ!悪党め~っ!!」

登場

 

 

正義のヒーローダンディリオンに助けられてご満悦な女性。

どうやら三文芝居が効いたようだ!

にしても、こんなありがちな演出で心奪われるもんなですね~。

でも、これでこの女性から開店資金の援助を受けることができました。

<お金>は何とかなったので、あとは<振付師>と<ポスター>か~・・・。

ご満悦

 

 

女性を騙す芝居も終わり、ダンディリオンと、ある家の前で合流することに。

その場所に到着すると、何やらダンディリオンが家の扉をバンバン叩いているではないか・・・。

どしたん??

成功

 

 

話しを聞くと、この家に一流の振付師がいるらしい。

しかし、その振付師の恋人がダンディリオンのことを嫌っており、彼女を外出させないようにしているのだとか・・・。

また、やっかいな事になりましたなぁ~、ハァ=3

ダンディリオンに関わるとトラブルばかりじゃんw

振付師

 

 

まぁそんなこと言っていてもミッションは進まないので、何とか解決することに。

家の中に入り、話を聞いてみると、振付師の恋人は、ダンディリオンのことを全く信頼していないご様子。

「オレの女が、お前の店で腰を振るんだろ?!ふざけんじゃねーーっ!!」

ってな具合で完全に勘違いしているようだ。

店はキャバレーだけど、彼女はただの振付師だしね・・・。

説得2

 

 

こんな時はゲラルトの印で洗脳しちゃえばいいのに・・・。

と思いつつも、粘り強く説得することに。

ここはダンディリオンの巧みな話術をフォローしよう。

説得

 

 

ゲラルトとダンディリオンの説得もあって、振付師の彼氏は何とか理解してくれたようだ。

残るは<ポスター>だけ。

どうやらこの振付師の騒動の原因はポスターを作成した、ロートレックという人物らしい。

さらなる願い

 

 

そこで、今度は<ポスター>を書いたロートレックと会うことに。

どうやらロートレックの自宅は、ノヴィグラドの街の中にあるらしい・・・。

まずは、彼から話を聞かなくてはならない。

ポスターを取りに

 

 

彼の家にやってくると、そこには先にお客さんがいた・・・。

しかし、どーみてもチンピラ風のごろつきw

また何かのトラブルの予感がする=3

ごろつき

 

 

案の定、予想は的中w

「あぁ~、てめ~は誰だよ?!」と因縁をつけられ、乱闘に発展!

狭い部屋の中でゴロツキ2名と戦うことになってしまった・・・orz

こいつらが思いのほか強いw

しかし、家の中を捜索するも本人の姿はどこにもなかった・・・・。

どこかに逃亡したのだろうか・・??

ケンカ

 

 

ゴロツキを撃退したところで、ロートレックはウィーゲルバット邸にいることが判明。

どうやら、借金が増えたんで遠くに逃げたようだ。

ウィーゲルバット邸は遠いのでファストトラベルで移動すると楽。

ウィーゲルバット邸

 

 

ついに本人発見!

しかし、彼は残りの借金で賭けレースをしていた模様。

まさしく人生のドツボに入り込んでいた・・・。

悩み

 

 

彼に話しを聞いてみると、借金はたったの200G・・・。

ここはレースに出場するかどうか選択できるが、めんどくさいのでお金で解決することにしたw

現在のお金は約9000Gナリ!!

せっせこと要らない装備品を売ってコツコツと稼いだお金だもんね(笑)

200Gなど余裕で払えます!

そんなこんなで彼の借金を肩代わりすることにしたのであった。

肩代わり

 

 

よ~しっ!!

これでダンディリオンがお店を開くための準備は全て整った!

あとは、彼におまかせしようw

ここでダンディリオンが「ありがとう、助かったよ!一緒に祝杯を上げないか?」と尋ねてきた。

さんざん苦労したしね・・・酒ぐらいいっか~w

プリシラちゃんは何やら準備があるようで、自宅に帰ってしまった。

準備

 

 

しばらくして、ダンディリオンとゲラルトは他愛もない世間話に・・・。

そんなとき、扉からスゴイ勢いで男が入ってきた?!

かなりの慌てぶりだが、何やらプリシラちゃんに何かトラブルが起こったらしい。

知らせ

 

 

急いでプリシラちゃんの元へ駆けつける二人。

だが、そこには痛々しいまでの瀕死の重傷を負ったプリシラちゃんがいたのだった・・・。

いったい何があったんや・・・?!

ここから怒涛と怒りの犯人捜しが始まることは、まだ知る由もなかった。

重症

 

 

プリシラちゃんの看病をしてくれていたのは、病院長を務めている<ヨアキム>という医者だった。

医者の話によると、プリシラちゃんは重症ながらも、命に別条はないようだ。

ホッと一安心w

プリシラちゃんが死んだら、ダンディリオンはきっと立ち直れないからね=3

医者

 

 

医者の<ヨアキム>の話によると、どうやら最近ノヴィグラドでは奇妙な猟奇殺人事件が頻発しているらしい・・・。

プリシラちゃんは、その事件に巻き込まれたのではないか?という推測だった。

しかも、被害にあった人はみな目がえぐられ、心臓をえぐり出されて死んでいる。

プリシラちゃんはヒドイ目にあったけど、命があっただけ奇跡だったわけだ・・。

悲しみ

 

 

さらに<ヨアキム>は興味深い情報も教えてくれた。

猟奇殺人事件での被害者の遺体が、まだ遺体安置所に保管されているというのだ。

やけに協力的なのが気になるが、ここは少ない手掛かりで捜査を進めるしかないだろう。

幕開け

 

 

犯人への復讐を堅く誓い、プリシラちゃんのリベンジをすることになった。

犯人許すまじっ!!

だが、遺体安置所は関係者以外入ることは許されていないようだ。

<ヨアキム>は遺体安置所に繋がる地下道があることを教えてくれた・・・。

まずはそこに直行だ!

誓い

 

 

遺体安置所の抜け道である地下道に侵入!

しかし、地下道は凶悪アバターの巣窟だった・・・orz

集団でこれでもかっ!とばかりに襲い掛かってくるアバターたち。

しかし、こちらの方がレべルが高いので楽勝で蹴散らしてやりましたわw

アバターなぞ、恐れるに足らず!!

地下道

 

 

長い地下道を抜けると、ようやく遺体安置所に到着~。

部屋の中はかなり薄暗いので、<猫目の霊薬>でも飲んでおこう。

回りには大量のアイテムもあるので、回収しながら探索するのがオススメ。

遺体安置所

 

 

遺体安置所には複数の遺体が安置されている。

関係ないものも多いので、ウィッチャーの感覚を使って、丹念に捜索することがカギとなりそうだ。

にしても、部屋の中はし~~んと静まりかえっていて、非常に不気味・・・。

なんか幽霊が出そうな感じw

遺体

 

 

遺体を4~5体ほど調べたところで、猟奇殺人の犠牲者と思われる遺体を発見。

さて、ここから恐怖の検視の幕開けだぁ!

この遺体から何らかの手掛かりを掴まないと、ストーリーが展開しないしね・・・。

犠牲者

 

 

遺体の部位を一つ一つ調べているゲラルト。

遺体は目をくり抜かれ、心臓を摘出されていた・・・。

リアルすぎて直視できないw

しかし、ここで気になることが。

部位が摘出されているということは、医療関係者の可能性が高いということだ!

まてよ・・・、この<ヨアキム>も医者だったよな・・・。

ま・・まさか?!

残酷

 

 

さらに検視を続けると、心臓を摘出した傷口から<両生類の卵>が見つかった。

しかも、それはサラマンダーというモンスターの卵らしい・・・。

なぜ、そんなものが胸に??

どう考えても偶然とは思えない・・・。

これは意外な方向に事件が向かいそうな予感がするなぁー。

犯人は人間なのか?それとも・・・??

検視

 

 

さらに遺体を調べてみる。

遺体の手には縛られたような跡が残っている・・・。

拷問してから殺したとういうことか?!

犯人の目的は一体なんなのだろうか?

何のために目と心臓を摘出し、傷口にサラマンダーの卵を植え付けたのか・・・。

謎は深まるばかりだ。

痕跡

 

 

と、ここで<フーベルト・レイク>という検視官がきた。

感じが悪い男のようだが、この遺体安置所の管理をしている人らしい。

ヨアキムとの会話から察するに、何やら二人の間に何からかの因縁があるようだが・・・。

この事件と関係があるのだろうか?

今のところ謎だらけの事件だが、手掛かりを拾い集めて犯人の痕跡を辿るしか方法がない。

調査

 

 

<フーベルト・レイク>の話を聞くと、さらに手掛かりを聞くことができた。

遺体は<ユースタス>という人物が見つけて、ここまで運んできたとのこと。

彼が何らかの事件の真相を知っているようだが・・・??

過去

 

 

さらに、ここで<ナサニエル・バストディ>という人物がやってきた。

彼は、この遺体安置所の牧師さま。

彼の話しぶりから、<ナサニエル>は<永遠の炎>に属する人物らしい・・。

複数の人物が登場し始め、だんだんと怪しくなってきたなw

この中の誰かが犯人なのか??

牧師

 

 

とにかく、一度死体を運んできた<ユースタス>という人物に話を聞かなくては・・・。

別れ際に<ヨアキム>と<フーベルト・レイク>の昔話しを聞くことができた。

話しの内容はこうだ。

<ヨアキム>と<フーベルト・レイク>は学生抗議運動の仲間だったのだが、<フーベルト・レイク>は彼を当局に密告。

その時点から、二人は仲が悪くなり、険悪な関係になったことが分かった。

<ヨアキム>の言い分が正しいとは限らないが、何となく事情は見えてきた。

過去の因縁

 

 

さて、犯人につながる手掛かりが乏しいので、死体漁りの<ユースタス>に話を聞くことに。

ものすごい汚らしい姿で、顔面汚れまくりの人物w

どうやら話によると、コイツは死体から金品を奪って生活しているらしい。

う~~ん・・・、こいつが犯人じゃなさそうだな~。

どう見ても、大胆な犯行をするような人物に見えないしね・・・。

死体漁り

 

 

さて、<ユースタス>から得た情報によると、被害者のドワーフは木こりの仕事をしていたらしい。

さっそく犯行現場である、ドワーフの家を調べてみることに。

今回の殺人事件は登場人物が多く、謎が多い。

この時点では情報が少なすぎて、誰が犯人だか見当がつかない・・・。

困りましたなぁ~。

色んなところに散らばっている手掛かりを丹念に調べていこう!

次の現場へ

 

 

家の前にやってくると、城門が閉まっており、中には入れなかった。

しばらくすると、中から誰かの声が・・・。

どうやら彼は死んだ木こりのドワーフの相棒らしい。

犯行現場にまだ犯人の手掛かりが残っているといいんだが・・・。

犯行現場の隅々まで調べてみると、とある路地裏にプリシラの目撃者がいることが判明!

この目撃者が何らかの事情を知っているのか・・・?

仲間

 

 

ドワーフの家を後にし、プリシラが襲われた犯行現場で目撃者を探すことになった。

現場にやってくると、なぜがゴロツキどもがいきなり襲いかかってきた・・・。

何者なんだよw?!

有無を言わさず攻撃してくるとは・・・、ひょっとして犯人が放った刺客か?!

イグニの印で燃やし尽くしてやったわw

ごろつき2

 

 

現場を調べてみると、何やら不思議な香りを発見することができた。

その強力な香りを辿っていけば、犯人に辿り着くのだろうか・・・?

プリシラの痕跡

 

 

しかし・・その先にいたのは娼婦だったw

明らかにチークを塗りすぎの、このオネーサンはプリシラに接触した最後の人物らしい・・・。

彼女は、「プリシラは私に敬意を示してくれたの・・・」と言っている。

ひょっとしてプリシラが巻き込まれたのは、この娼婦と接触したせいだったのか??

娼婦

 

 

ここで一旦、遺体安置所に戻ることに。

そこには<フーベルト・レイク>がおり、何かゲラルトに話したい様子だった・・・。

思えば、この<フーベルト・レイク>という人物も怪しい。

<ヨアキム>とは因縁があるようだが、何か只ならぬ雰囲気を感じる。

ってゆーか、オレの感がそう告げているw

調べる

 

 

思えば、この<フーベルト・レイク>は<ヨアキム>よりもだいぶ若い。

年代的にはだいだい<ヨアキム>と同じような年齢のハズ・・・。

何やら怪しさがプンプン漂ってきますな(笑)

過去の記憶

 

 

ゲラルトが街中を駆け回って捜査している最中に、新たな犠牲者が出たようだ。

遺体には、猟奇殺人を連想させる傷跡が・・・。

さらには、犯人と思わしき人物が残したメッセージが遺体に入れられていた。

なんとメッセージには、次の犯行予告が記されているではないか?!

 

おのれぇ~ビッチがぁ~、おちょくりやがって(怒)

ターゲットはウィーゲルバット邸の人物らしいのだが、何故そんな人物を??

ウィーゲルバット邸は非常に厳重なセキュリティで守られている。

犠牲者の共通点とはいったい何なのだろうか・・・?

謎は深まるばかりだ。

核心

 

 

Next プレイ ~<プリシラ暴行事件 後編>の巻~

 

ノヴィグラドで頻発する猟奇殺人事件。

プリシラの敵を討つべく、ゲラルトは犯行予告がされたウィーゲルバット邸に急行する。

しかし、そこにはすでに変わり果てた婦人の姿があった。

ゲラルトをあざ笑うかのように、犯行を積み重ねる犯人。

誰が、何のために?

時を重ねるごとに深まる謎と犯行に、ゲラルトは少しずつ核心に近づいていく・・・。

プリシラ暴行事件 後編

 


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2013年5大ニュース

2014-1-3

2013年 国内5大ニュース !

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る