ウィッチャー3 キーラとトリスの恋の行方 プレイ日記 Vol.22

キーラとトリスの恋の行方

前回のあらすじ

前回は「プリシラ暴行事件の謎 後編」を攻略。

 

犯行予告がされた、ウィーゲルバット邸に急行するゲラルト。

だが、わずかな差で犯人には逃げられてしまった。

しかし、大胆な犯人はまたも次の犯行予告を残してたのである。

 

現場に向かうと、そこにいたのは遺体安置所の牧師の<ナサニエル>がいたのだが、どこか様子がおかしい。

話しをすると、「自分は犯人に仕立て上げられた・・・」と語るのであった。

<ナサニエル>を犯人に仕立て上げようとしたのは、同じ遺体安置所で働く<ブーベルト・レイク>だと確信する。

 

<ブーベルト・レイク>の元へ急ぎ、犯行を問いただすゲラルト。

だが、彼は人間に化けた<上級吸血鬼カタカン>だったのだ!

死闘の末、カタカンを撃破したゲラルト。

プリシラの敵を討ち、ノヴィグラドの街にようやく安心が戻ったのだった・・・。

 

 

さて、今回はサイドクエスト「キーラとトリスの恋の行方」の攻略です。

ミッションの依頼を聞くために、キーラの元に訪れたゲラルト。

キーラは、この境遇に不満を抱いており、安住の地へ行きたいという。

キーラの願いを叶える約束をしたゲラルトだったが、そこに彼女のある思惑が隠されていた・・・。

 

一方、ウィーゲルバット邸から大量の逃走資金を得たトリスは、脱出の機会を伺っていた。

ノヴィグラドに散らばる他の魔術師たちと脱出するために、準備をするトリスたち。

だが、ノヴィグラドを去ればゲラルトとの関係は思ってしまう。

 

<自由>か<恋>か、選択を迫られた時、トリスはある決断を下すことになる。

キーラとトリス、ゲラルトとの恋の行方は一体どうなるのだろうか・・・??

 

 

登場人物

 

キーラ・メッツ

美しい美貌を持つ女魔術師のキーラ。

魔術師としての力や知識は豊富であり、ゲラルトとも協力関係にある。

しかし、現在の境遇に強い不満を抱いており、安住の地を常に求めている。

今回はあるミッションでゲラルトに依頼をしてきたのだが、その真意は果たしてどこにあるのだろうか・・・?

魔女キーラ・メッツ

 

 

トリス・メリゴールド

ノヴィグラドにいる魔術師のトリス。

ゲラルトとは何度かミッションをこなし、二人の仲は急速に縮まっていく・・・。

仲間との逃避か、それともゲラルトとの関係か・・・、トリスは重い決断を迫られることになる。

メリゴールド

 

 

ディクストラ

ゲラルトとは一応協力関係にありながらも、敵対している存在のディクストラ。

元諜報員だけあって、能力や洞察力は群を抜いている。

ゲラルトにミッションを依頼するものの、心の底からは信頼していない。

王の暗殺やマフィアとの関係など、キナ臭い動きの中心には常にこの男が存在しているらしい・・・。

ディクストラ

 

 

撃破した敵

 

地下水道に出没するボス的存在の吸血鬼<カタカン>。

非常に高い攻撃力が高く、俊敏な動作でプレイヤーを襲ってくる強敵。

しかも、戦う場所が狭いので、苦戦しやすい。

姿を透明にすることもできるので、魔法の罠の印を使用して、スピードが遅くなったところを狙って攻撃しよう!

イグニの印を使用すると、HPを回復されるので注意!

出来る限りレベルを上げておこう!!

カタカン

 

 

サイドクエスト キーラとトリスと恋の行方

 

キーラちゃんから「届かない荷物の行方」のミッションをこなし、一路、彼女の元へ。

相変わらず、胸元全開の洋服で出迎えてくれる魔女っ娘キーラちゃん。

キーラとの再会

 

 

届かない荷馬車から荷物を回収し、彼女へと手渡した。

「すごい!これでやっと研究ができわ~」と、恍惚(こうこつ)の表情でうっとりする魔女っ娘キーラちゃん。

いったい、また何をおっぱじめようとしているのか・・?

何やら嫌~~な予感がするが・・・・。

頼み

 

 

そうそう、荷馬車には研究に必要のないものも多数散らばっていた。

最高級の肉とワイン、香辛料、どうやら豪勢なお食事をしようとしていたようだが・・・。

魔女っ娘キーラちゃんは、かなりのセレブリティなご様子。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img3

 

 

魔女っ娘キーラちゃんが、二人で相談したいことがあるの・・・的なことを言ってきたw

そ・・・相談?(ゴクリ

これは、ひょっとして・・・??!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img4

 

 

いや、そんなハズはない!!

魔女っ娘キーラちゃんは、カワイイ&美女系なのだが、心は最悪の女なのです!

とはいえ、<据え膳喰わぬわ男の恥>ともいいます。

ここは素直に、彼女の誘惑にのってみようw

witcher3-wild-hunt-Vol22-img5

 

 

魔女っ娘キーラちゃんは、3匹の白ネズミを馬に変えて、いざ出発!!

「私と競争しましょうよ・・・ウフフ」

とばかりに、勝負をしかけられ、森の奥にあるゴールまで競争することに。

思いのほか魔女っ娘キーラちゃんは早いw

あっけなく負けました(笑)

witcher3-wild-hunt-Vol22-img7

 

 

森の奥に到着すると、そこにはローソクとテーブルが置かれていた。

何ともシャレた演出ではないか!!

アバターやビッチが徘徊するこの不条理な世界で、なんとロマンチックなことか!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img8

 

 

ロウソクの光に照らされたキーラちゃんは、いつにも増して綺麗ですw

オレもすっかりその気でロマンチックなディナーを楽しんでます(笑)

にしても、なんだかムラムラくるなぁ~。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img10

 

 

ここで突然、キーラちゃんが、「目を閉じて・・・10秒数えて」という意味深な発言!

キ・・・キスをくれるんじゃ・・・(ゴキュリ

と思わず期待せずにはいられない展開に・・・!!

魔女っ娘キーラちゃんの凛々しいお顔立ちに私もうっとりさせられますw

witcher3-wild-hunt-Vol22-img11

 

 

10秒かぞえて、目を開けてみると・・・・。

そこには一人さびしくポツンとイスに座るゲラルトだけでしたw

ふぁぁああああああああぁああっく!?

またしても美女にダマされたのかぁ~?!!!!

と思わず発狂しそうになる私。

ムフフを期待していたものの、おあずけを食らった気分・・・orz↓

witcher3-wild-hunt-Vol22-img12

 

 

ちょっと待てよ・・・?!

ウィッチャーの感覚を使うと、彼女の香水のあとが続いているのではないか?!

ヒャッハーーーーーーっ!!

なるほど、男をじらすのは女のたしなみってことか(笑)

そーーいうプレイなら喜んでお引き受けしましょう!!

香水をたどっていくと、途中には彼女の脱ぎ捨てられた洋服が・・・?!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img13

 

 

水辺のほとりでランジェリー姿で待ち構えていた魔女っ娘キーラちゃん!

なるほど、そーーいう演出だったわけか!!

ここでゲラルト(私)の興奮度は一気にMAXへ!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img14

 

 

皆さん!お待たせ致しました!!

お約束のムフフシーンの登場ですw

いや~~、やっぱ魔女っ娘キーラちゃんの乳首はフレッシュピンクですね。

私の予想した通りですw

witcher3-wild-hunt-Vol22-img15

 

 

魔女っ娘キーラちゃんがの貴重な<イキ顔>のショットがこちら。

性格に似あわず、ベットでは激しく乱れるんですねw

なんだか意外な気もしましたが、これわこれでヨシ!!

ベットで下品な女は大歓迎ですっ!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img16

 

 

パンツ一丁で星空を眺める二人・・・。

やることやった後は疲れるもんねw

でもちょっと欲を言えば、魔女っ娘キーラちゃんの下着の色は<紫>か<黒>か<赤>にしてほしかった・・・orz

もしそれだったら、100点満点中、120点だったのに・・・。

くぅ~~~~。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img17

 

 

だが朝起きると、そこにはキーラちゃんの姿はどこにも無かったのである・・・。

え?!

ひょっとして、昨晩の出来事は幻じゃねーーだろーなぁ・・・・。

魔法使いだから、それぐらいのことはやりかねん!

いったい彼女はいずこに・・・?!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img18

 

 

辺りを見回すと、そこにはかつて見た光景が・・・。

そう、ファイク島にあるネズミの塔だ。

まさか、魔女っ娘キーラちゃんにダマされたのでは?!

一抹の不安を抱えながらも、塔へ行ってみることに。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img19

 

 

あんなロマンチックな夜を過ごしたのに、翌朝には湖を泳いで渡るハメになるとは・・・。

まさしく、ハメてハメられたw

witcher3-wild-hunt-Vol22-img20

 

 

ネズミの塔に到着すると、最上階から明かりが漏れている。

かつて<アレクサンダー>という魔術師が、ここで伝染病に関する研究をしていた所だ。

魔女っ娘キーラちゃんは、その研究に密かに関心をよせていたようだけど・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img21

 

 

塔に上ろうとしたその時、魔女っ娘キーラちゃんが階段から降りてきた。

キーラちゃんは、「研究を完成させたい」というが・・・。

果たして彼女の真意はどこにあるのだろうか??

witcher3-wild-hunt-Vol22-img22

 

 

キーラちゃんは、ここぞとばかりに今まで溜め込んでいた不満をぶちまけた。

彼女にとってこの世界は望むような世界じゃなかったのだ・・・。

魔女狩り、身勝手な人々、劣悪な環境・・・、彼女は一人で悩み抱え込んでいたのかもしれない。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img23

 

 

キラーちゃんは研究で出来た伝染病のワクチンを、虐殺王と名高いラドウィット王に売りつけるつもりらしい。

そうして得た莫大な報酬で、今の境遇からおさらばしたいようだ・・・。

なんだか複雑だが、彼女の気持ちを思うと、理解できないこともないなぁ。

ただでさえ<魔女>だし、常に身勝手な人々から頼りにされて、そりゃうんざりするよね。

しかし、ラドウィット王は魔女狩りの急先鋒の存在。

そう易々とは、取引に応じてくれるとも思えないのだが・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img24

 

 

何とか、魔女っ娘キーラちゃんを引き留めたいけど、さてどうしたものか・・・=3

きっとこの選択肢の一つ一つでキーラちゃんの運命が決まるに違いない!

ここは慎重にいきたいところ。

私は「行かせることはできない」を選択し、引き留めることにした。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img25

 

 

キーラちゃんの悲しそうな表情をみていると、こちらまで感情が伝わってくるようです。

なんとか、彼女にとって最善の道を選択してみよう・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img26

 

 

この場面は、物語に大きく影響する選択肢となっている。

「ケア・モルヘンに行け」を選択すると、彼女は研究の成果はあきらめて、ケア・モルヘンへと向かう。

「同情しろというのか?」を選択すると、何と魔女っ娘キーラちゃんを殺すハメになってしまう・・・。

キーラちゃんとまた再会することを願って、「ケア・モルヘンに行け」を選択した。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img27

 

 

彼女は快諾こそしなかったものの、求めには応じてくれた。

彼女が生きていれば、きっとまた会える日もくるかもしれない・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img28

 

 

さらにここでも選択肢が・・・・?!

彼女が完成させた研究のノートを預かるかどうか・・だ。

ここは念のため、ノートを預かっておくことにしよう。

この先何があるか分からないしね・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img29

 

 

すると、<アレクサンダーのメモ>が手に入った。

このメモがこの先、どんな意味を持つのかは現時点では分からない。

また、何かのクエストに関わってきたりするのだろうか・・・・??

witcher3-wild-hunt-Vol22-img30

 

 

ちなみに、「同情しろというのか?」を選択すると、このような戦闘となってしまう。

魔女っ娘キーラちゃんを殺すハメになってまうので、選択肢には要注意!!

キーラちゃん自体はそれほど強くなく、接近戦で挑めば負けることはないだろう。

逆に遠距離戦では圧倒的に不利になる。

魔法もかなり強力なので、接近戦重視で挑むと良い。

でも、殺したくないけどネ・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img31

 

 

こちらのルートでは、<アレクサンダーのメモ>は手に入らない。

キーラちゃんも死に、メモも消滅・・・。

二つ同時に失うわけだ。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img32

 

 

この場合、ゲラルトは後悔することになる・・・。

だが、一度選んだ選択肢はもう取り戻せない。

前もって複数のセーブポイントを作っておくことをオススメする。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img33

 

 

とはいえ。これにてクエストは一応完了!

報酬には、<降霊術・禁じられた魔法>が手に入る。

ちなみに、このアイテムは<キーラ殺害フラグ>でのみ入手することができる。

キーラちゃんを取るか、それとも、レアアイテムを取るか・・・、選択はあなた次第!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img34

 

 

さて、ここからはトリス編のサイドクエスト。

ウィーゲルバット邸を攻略後、トリスからのミッションが発生する。

今回の目的は、トリスをノヴィグラドから無事に脱出させることだ!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img35

 

 

トリスに会いに行くと、家主と何やら揉めている様子。

「出ていけ!!」

とおもっきり罵倒されてますが・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img36

 

 

どうやら、今のノヴィグラドでは<魔女狩り>が激しくなり、トリスたちに危機が迫っているようだ。

家主たちも自分が巻き込まれてはひとたまりもないと言わんばかりに追い出そうとしてくる。

トリスからしてみれば、例え乱暴に出ていけと言われても、今まで匿ってくれた恩があるのだろう。

彼女の表情からは、<悲しみ>と<やりきれなさ>が見て取れる・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img37

 

 

しかし、今ノヴィグラドで潜伏している魔術師は何もトリスだけではない・・・。

他の魔術師たちにとってもかつてないほどの危機なのだ!

魔女狩りが横行する街で、なんとか全員を助け出すことは出来るのだろうか・・??

witcher3-wild-hunt-Vol22-img38

 

 

トリスをともに、家をでるとそこには魔女狩りの衛兵が待ち構えていた!!

罠かっ?!

数人に取り囲まれ、絶対絶命・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img39

 

 

街中には衛兵がウヨウヨいるので、見つからないように移動しよう!

運悪く見つかったら、覚悟を決めて敵を倒せ!!

仲間がいるという、とある酒場に急いで駆け付けるゲラルトとトリス。

しかし、そこにはすでにウィッチハンターが待ち伏せしていた・・・。

あと一歩のところで~~~っ!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img40

 

 

一人は助けることができたが、もう一人は助けることができなかった。

誰かを助けようとすると、一人、また一人と命を失っていく。

果たしてトリスたちは無事にノヴィグラドから脱出することができるのだろうか??

witcher3-wild-hunt-Vol22-img41

 

 

とりあえず、助けた人たちは安全な地下道へ逃げ込むことに。

不安と恐怖で憔悴しきった人たちに混じって、意外な人物と出会うことになる。

そう、ディクストラだ!

まさか?!とは思ったが、彼はある意図によって彼らを手助けしているようだ。

この思惑は後ほど、判明することになる・・・・。

ほんと食えない男だわ、ディクストラは。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img43

 

 

とりあえず、生き残った魔術師たちは、トリスを含めて数十名ほどしかいない様子。

トリスはリーダーとなり、みんなを脱出させようと一生懸命に振る舞う。

トリスちゃんは本当に芯の強い女性です!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img45

 

 

さて、このミッションの山場である地下道からの脱出。

アードの印を駆使しつつ、壁を壊して港に進む。

地下道はかなり暗いので、<猫目の霊薬>を飲んでおこう!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img46

 

 

しかし、地下道にはトゲの生えた凶悪アバターたちがうじゃうじゃいますw

タダじゃ通してくれねーかぁ~=3

攻撃力は大したことないけど、集団で取り囲まれるとピンチになるので要注意!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img47

 

 

地下道を道なりに進んでいくと、大量のネズミの大群が襲ってきますw

小さいから剣じゃつらいので、イグニの印で焼き払いましょう!!

行き止まりっぽい場所にきたら、小さな階段を登った先の扉から先の通路へ行けます。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img48

 

 

だが、その通路の先にはとんだ食わせ者が・・・。

なんと、上級吸血鬼の<カタカン>が襲い掛かってきたw

しかも、コイツが結構強い!!

姿は消すわ、攻撃力は高いわ、素早いわ、部屋は狭いわで大苦戦・・・orz

魔法の罠の印で動きを鈍らせてから、ヒット&ウェイで攻撃してみよう!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img49

 

 

薄暗い部屋の中で、透明化して襲ってくるw

猫目の霊薬を事前に飲んでおくことで、対処しよう!

あせらず、ガード中心で戦え!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img50

 

 

魔法の罠の印をトラップとして貼っておくと、効果が見込める。

レベルが低いうちは、急いで攻撃しようとせず、チマチマ攻撃するといいだろう。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img51

 

 

さて、ようやく長い地下道を抜けて、港に到着~!

禿げたオッサンことディクストラが脱出の手引きを手伝っていましたw

一体何を企んでいるんだよ?!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img52

 

 

いよいよ脱出の時・・・、本当にトリスちゃんは行ってしまうのか~(悲)

何だか切なくなります。

二人はウィーゲルバット邸の一件以来、急速にその中が深まっていたのですが・・・

witcher3-wild-hunt-Vol22-img53

 

 

キターーーーーっ?!

ここで愛の選択肢が登場~!!

とはいえ、先ほど魔女っ娘キーラちゃんとチョメチョメしたばかりですがw

据え膳喰わぬは男の恥とばかりに、「愛してる」を選択!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img54

 

 

愛の告白もむなしく、トリスちゃんは微妙な表情で背を向け、船に乗り込んでしまった・・・。

えぇ・・・?!

てっきりトリスちゃんからはOKの返事がくると思っていただけに、ガックリ↓

どこかでフラグでもあったのだろうか??

witcher3-wild-hunt-Vol22-img55

 

 

魔術師たちを載せた船が、ノヴィグラドから出港してしまった。

全ての女性とチョメチョメするという、私のどうでもいい野望はここで潰えることになってしまうのか?!

もう一回初めからやり直すかな・・・。

witcher3-wild-hunt-Vol22-img56

 

 

が、なんとここでトリスちゃんが・・・?!!!

マ・・・マジで?!

オレの心拍数が急上昇!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img57

 

 

うぉぉおおおおぉおお?!!

ト~リ~ス~~ちゃああぁあああぁあああん!!

やはりトリスは心の中では、彼のことを愛していたのだ!!

え~~~、もう一度確認いたしますが、ちょっとまえに魔女っ娘キーラちゃんとチョメチョメしたばかりですw

witcher3-wild-hunt-Vol22-img58

 

 

だが、そんなことはどこ吹く風!

女性の前で他の女のチョメチョメなど些細な問題に過ぎません。

まぁ、男の理論だけどw

激しい炎をバックに、燃え上がる二人♥

これはGoodなシチュエーション(笑)

witcher3-wild-hunt-Vol22-img59

 

 

本日2回目のチョメチョメですw

どんだけ絶倫なんだよ?!

しかし、トリスちゃんの<おちち>もなかなか美しいですな~w

サービスシーンがやや少ないのが不満ですが、まぁ良しとしましょう。

本当は、トリスちゃんの<イキ顔>も見たかったけど、残念ながら見られませんでした・・・orz

witcher3-wild-hunt-Vol22-img60

 

 

なぜか神秘的な灯台が、アレを連想させます・・・。

今日のプレイはチョメチョメしすぎたせいで、何でも間でも卑猥なモノに見えてしまいますw

決してイヤラシイ意味じゃありませんよ?

witcher3-wild-hunt-Vol22-img61

 

 

さて、トリスちゃんとのスイートな夜も過ごしたことだし、今後の展開が楽しみですネw

きっとこの先のミッションで力を貸してくれるハズです。

でも、待てよ・・・?

魔女っ娘キーラちゃん、トリスちゃん、イェネファーちゃんが一堂に会したら・・・。

いや、そんなことは考えまい!

この先も全ての女性とチョメチョメすべく、このゲームを一心不乱にプレイする所存でございます!!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img62

 

 

だが、オレの変態的な妄想もここまでだった・・・。

ディクストラが現れ、ゲラルトにこう告げてきた。

「ラドウィット王の暗殺に手を貸してほしい」

また、とんでもない事になりそうな予感?!

果たして物語にどう関わってくるのだろうか??

今後もプレイを続けていきたい。

本日はここまでで終了~!!

witcher3-wild-hunt-Vol22-img63

 

 

Next プレイ ~<全能の神>の巻~

とある村に辿り着くと、数人の村人がこまっていた。

話しを聞いてみると、この地に住む<全能の神>への捧げものが手に入らないと嘆いているではないか・・・。

村人たちは戦争で疲弊しているため、食べ物が手に入らないのだ。

しかし、<全能の神>はさらに豪勢な食べ物を要求しており、「貢物を捧げないと天罰を下す」と言っているらしい。

不信に思ったゲラルトは、調査を開始するが、そこには強欲な<全能の神>の姿があった・・・・。

<全能の神>の目的は一体何なのであろうか・・・??

シルヴァン

 


0
views
  
        
 
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る